2019年4月7日日曜日

SUAOKIポータブル電源レビュー

以前、車中泊用に入手したSUAOKIのポータブル電源S270がポイント獲得分を合わせて約8千円で特売していたので、追加購入しました。 

前回は簡単な動作確認程度しかしなかったので、災害時(停電時)や車中泊を含めた車での使用を想定した動作確認をしたので、ご参考になればと思います。

開封確認


取扱い説明書は日本語での記載もあります。本体は片手に楽に持てる大きさです。付属品は、①シガーソケット充電器、②12V電源出力用シガーソケットアダプター、③ソーラーパネル充電アダプター、④ACアダプター充電器の4点です。 

LEDライトが付いており、上部のボタンを押すと点灯します。もう一度ボタンを押すと点滅します。もう一度押して消灯です。

停電時の利用想定

災害で停電中の電源としての利用を想定した動作確認です。

   

①スマホ充電(USB電源)
USBコネクターに充電コードを接続して、ポータブル電源上部のボタンを押すと問題なく充電開始しました。

電源容量が40500mAhなので、スマホのバッテリーによりますが5回以上は充電できそうです。災害時の情報収集や連絡手段としてスマホは非常に役立つので、モバイルバッテリーより大容量で助かりそうですね。

②ノートPCと小型TV(AC電源)
ポータブル電源のAC電源にコンセントを繋いで、コンセント上部のボタンを押すと100V電源が使えます修正正弦波ですがノートPCの充電と小型TV(19インチモニター)ともに問題なく動作します。 

このポータブル電源のAC出力は定格100W最大150Wで、小型TVの消費電力が50~60Whなので、満充電で2時間程度使用できる計算です。

車での使用想定

次に、車中泊を含めた車での利用を想定した動作確認です。

   

①USB5V電源ファン
USBコネクターにコードを接続して、問題なく動作します。 

②12V電源炊飯器
たける君という12V電源炊飯器で1.5合まで炊飯できるるもので、炊飯時電流8.5A、保温時電流2.2A、最大電力量110Wのものです。電源にシガーソケットアダプターを装着して、保温、炊飯ともに電源が入ります。

炊飯で使用すると8.5A×12Vで102Wの消費電力なので、炊飯時間が約30分として、1回は使えそうです。 保温は2.2A×12Vで26.4W、満充電時で4時間程度の計算になります。

③12V湯沸かし器
次にメルテックの12V湯沸かし器です。消費電流12A×12Vで144W、満充電時で40分程度の計算になります。

やはり電熱機器は消費電力が多いので、走行時にシガーソケットから電源をとったほうが良さそうです。 

④車載用冷蔵庫
SUAOKIの12V電源車載用冷蔵庫です。COOL:38~60W、HEAT:36~62Wなので、満充電で2時間程度の使用時間になりそうです。

⑤シガーソケットからの充電
付属のシガーソケットアダプターを接続して、ACC電源を入れます。ポータブル電源上部のインジケーターが点灯し、問題なく充電しています。

⑥ソーラーパネルからの充電
手持ちの60Wソーラパネルに接続しています。日光に当てるとポータブル電源上部のインジケーターが点灯し、問題なく充電しています。

⑦セルスターター
車のバッテリーが上がってしまった場合のセルスターターとして使用を想定して手持ちのワニ口クリップのアダプターを12V電源に接続してみました。 

簡易テスターで電源供給を確認しました。セルスタート時、実際は結構な電流が流れるようなので、大型車では厳しいかもしれません。

⑧車載充電ケーブル作成
常時満充電状態とする為、リヤドラレコ用にフロントから引いたACC電源から分岐してシガーソケット付きのコードを作成してトランク内にポータブル電源を設置しました。

関連記事

車中泊装備(電装品)

スポンサーリンク



直流炊飯器 タケルくん DC12V専用 JPN-JR001
ジェーピーエヌ
2013-08-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


0 件のコメント:

コメントを投稿

BMW X3(F25)スピードセンサーをDIYで交換

先日、愛車のBMW X3(F25)で走行中、突然ブレーキシステムエラーのアラートが表示され、 左フロントスピードセンサーを清掃して様子見としましたが、 同じエラーが再発してしまい、スピードセンサーを交換 することにしました。 スピードセンサーは Amazonで3千円程度...