2022年2月24日木曜日

BMW「タッチパッドコントローラー」をDIYで交換

愛車のBMW X3(F25)のナビをCICからNBTへ換装後、ISTA+の車両診断で①TBX内部エラー、②FMアンテナ断線エラー(FM1,FM2で2個のエラー)、③CID接続エラーの3種類、4個のエラーが残っていました。 

③CID接続エラーはAndroidモニターに変更しているためで、放置して問題なさそうです。①TBX内部エラーはNBT換装時にYケーブルの接続を間違えたため、タッチパッドコントローラを壊した可能性があり、別のタッチパッドコントローラーに交換してみました。
タッチパッドコントローラーのファームウエアバージョンが原因かも知れないので、念のためNBTヘッドユニットの年式に近い2014年製造のものをヤフオクで送料込みで約3千円で入手しました。 

交換作業自体はセンターコンソールのシフトゲート周辺のカバーを内装剥がしでこじって外し、古いタッチパッドコントローラーのコネクターを抜いて新しいタッチパッドコントローラーに差換えるだけです。 

タッチパッドコントローラー交換、E-SYSでタッチパッドコントローラー(TBX)を右クリックしてコード(アクティベーション)後、ISTA+で車両診断したところ、TBX内部エラーが無事消去できました。 

純正ナビゲーションの地図スクロール以外で使用することは殆どないのですが、文字入力他のタッチパッドの動作確認もしましたが、問題なさそうです。 

②FMアンテナ断線エラーは、CICではラジオ使用時にクワッドロックの13ピンからアンテナブースターに12V電源が供給されるようですがNBTでは13ピンは未使用のためブースター電源が入っていない可能性があります。 クワッドロックの15ピンがACC電源なので、15ピンから車両側13ピンに接続して、ACCオンでアンテナブースターに電源供給するように配線してみました。 

接続変更後、ISTA+で車両診断してエラー消去をしてみましたが、FMアンテナ断線エラーは残ったままです。どうもFMアンテナブースター自体の仕様変更があったようで、FMアンテナ信号のインピーダンスエラーの可能性が高いです。 

FMアンテナブースターを探してみましたが、ヤフオクでは見当たらず、e-Bayで見つけましたが日本仕様と異なる可能性があり、またアンテナブースターでリモコンの受信も兼ねているとの情報もあり入手は見送りました。 

FMアンテナケーブルも変更したほうが良いとの情報もあり、探してみましたが部品入手困難でヘッドユニット裏からテールゲートのFMアンテナブースターへの配線も大変そうです。エラーは残っている状態ですが、FMラジオは普通に受信しており、AMの受信感度が低いようですが、ラジオの使用頻度は低く使用上の問題はほぼ無いので様子見です。 

ちなみに、燃料ポンプリコール対応でディラーで作業して頂いた後、ISTA+の車両診断した所、10個以上のエラーが残っており、燃料ポンプ交換時のエラーと思われる内容でしたのでエラー消去しました。 ディラー作業でも車両エラーを残したままなのは如何なものかと思いますが、NBT換装やコーデイングをしえいるのでリスク回避のため、あえて消去しなかったのかも知れません。
 

BMW X3(F25)NBT換装後のTBX内部エラー解消!



関連記事

BMW X3 20D(F25)燃料ポンプのリコール対応完了!
BMW ヘッドライト結露防止とHIDバナー交換
BMW AUCセンサーの内部エラーが再発したのでDIYで交換
BMW NBTナビ更新2022年版へUSBメモリ変更で更新時間約40分!
BMW X3(F25)OBD検査改定後の2回目ユーザ車検(費用約42千円)
BMW X3(F25)ブレーキフルード交換他、ユーザ車検前24か月点検(後編)
BMW X3(F25)クーラントブースター添加他、ユーザ車検前24か月点検(前編)
BMW X3(F25)20D 上抜きでオイル交換してみた
BMW X3(F25)のDPFクリーング
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMWの車両診断ソフト(ISTA+)を導入してみた
BMW X3(F25)ダスト低減パッド(DIXCEL M type)の効果確認と点検
BMW X3(F25)ブレーキパッドDIY交換
BMW X3(F25)ブレーキフルードDIY交換
BMW X3(F25)初のユーザー車検1発合格★費用46千円★
BMW X3(F25)ユーザー車検前の24か月点検
BMW X3(F25)DIYエンジンオイル交換
BMW X3(F25)フロントガラスの飛び石傷リペア


スポンサーリンク


2022年2月17日木曜日

「APEX UW」他、入替えたゴルフクラブの重量フローをチェックしてみた

「APEX UW」他ゴルフクラブ入替えたので、番手間の振り感を統一する上で一番効果が高いとされる重量フローをチェックしてみました。 重量フローを最適化してもクラブ毎にスイングの感覚は微妙に変える必要があると思いますが、拘る理由はスイング以外のクラブに起因するミスショットを極力少なくしたいからです。 

特にユーティリティやフェアウエーウッドは、シャフト重量が軽めになる傾向があり、「APEX UW」は70g台の「Tour AD PT7(S)」にリシャフトしました。 パター以外のクラブセット全ての重量フローを再チェックした結果、ドラーバー、アイアンに比較して少し軽めという結果になりました。
ウエッジが重めなのはフルショットの頻度が低いことを考慮して、全体の流れとしては悪くありません。ドライバーは純正の50g台の方が重量フロー的には良さそうです。 ドライバーの純正シャフトは悪くないのですが、2回ラウンドした際に左へ引っ掛けるミスが出たので、重め固めの60g台で様子を観たいと思います。

「APEX UW」他、入替えたゴルフクラブの重量フローをチェック



入替えたゴルフクラブのスペック

①1W 
★新:EPIC SPEED:ロフト 10.5度+Tour AD PT6(S):長さ 45.25インチ
総重量:313.5g 
※旧ヘッド+シャフト:EPIC FLASH(US)ロフト 10.5度+Tour AD PT6(S) 
※旧総重量:315g(-1.5g) EPIC SPEEDの後方ウエイト2g→5g 
※旧飛距離:210~220yd+ラン:30yd=トータル:230~250yd

②3W 
 ★新:EPIC FLASH SubZero:ロフト15+Tour AD PT6(S):長さ 43.0インチ
総重量:324.0g 
※旧:ヘッド+シャフト:EPIC FLASH(US)ロフト 15度+Tour AD PT6(S) 
※旧総重量:323.5g(+0.5g) 
※旧飛距離:200~205yd+ラン:20yd=トータル:220~225yd

③5W 
★新:EPIC FLASH SubZero:ロフト 18度+Tour AD PT6(S):長さ 42.5インチ
総重量:333.5g
※旧:ヘッド+シャフト:EPIC FLASH(US)ロフト 18度+Tour AD PT7(S) 
※旧総重量:334.0g(-0.5g) 
※旧飛距離:190~195yd+ラン:15yd=トータル:205~210y

③'5W(2U) 
★新:APEX UW(US) 19度+Tour AD PT7(S):長さ 41.25インチ
総重量:346.0g
飛距離:185~200yd+ラン15yd=トータル:200~215yd
 
④3U 
EPIC STAR(US):ロフト 20度+Tour AD HY-75(S)長さ 40.0インチ
総重量:358.5g
飛距離:未計測

⑤4U 
EPIC STAR(US):ロフト 23度+Tour AD HY-85(S)長さ 39.5インチ
総重量:372.5g
飛距離:170~180yd+ラン:10yd=トータル:180~190yd

⑥5U 
EPIC STAR(US):ロフト 26度+Tour AD HY-85(S)長さ 39.25インチ
総重量:378.0g
飛距離:165~170yd+ラン:10yd=トータル:175~180yd

⑦6I 
★新:X-FORGED:ロフト 29.0度+N.S.MOUDUS120(S)長さ 37.5インチ
総重量:421.5g 
※旧:ヘッド+シャフト:APEX COMBO:ロフト 27.5度+N.S.PRO 950GH(S) 
※旧総重量:410.5g(+11.5g) 
※旧飛距離:155~160yd+ラン:10yd=トータル:165~170yd 

⑧7I 
★新:X-FORGED:ロフト 33.0度+N.S.MOUDUS120(S)長さ 37.0インチ
総重量:429.0g
※旧:ヘッド+シャフト:APEX COMBO:ロフト 31.5度+N.S.PRO 950GH(S) 
※旧総重量:418.0g(+11.0g) 
※旧飛距離:145~155yd+ラン:10yd=トータル:155~165yd

⑨8I 
★新:X-FORGED:ロフト 37.0度+N.S.MOUDUS120(S)長さ 36.5インチ
総重量:436.5g
※旧:ヘッド+シャフト:APEX COMBO:ロフト 35.0度+N.S.PRO 950GH(S) 
※旧総重量:424.0g(+11.5g) 
※旧飛距離:135~140yd+ラン:5yd=トータル:140~145yd 

⑩9I 
★新:X-FORGED:ロフト 41.0度+N.S.MOUDUS120(S)長さ 36.0インチ
総重量:443.5g
※旧:ヘッド+シャフト:APEX COMBO:ロフト 40.0度+N.S.PRO 950GH(S) 
※旧総重量:434.0g(+9.5g) 
※旧飛距離:125~135yd+ラン:5yd=トータル:130~140yd 

⑪PW 
★新:X-FORGED:ロフト 45.0度+N.S.MOUDUS120(S)長さ 35.5インチ
総重量:452.0g 
※旧:ヘッド+シャフト:APEX COMBO:ロフト 45.0度+N.S.PRO 950GH(S) 
※旧総重量:438.0g(+14.0g) 
※旧飛距離:115~135yd+ラン:5yd=トータル:120~140yd 

⑫AW MD4:ロフト 52度+MODUS3 TOUR120(S):長さ 35.5インチ 
総重量:453.0g
飛距離:未計測 

⑬SW MD4:ロフト 58度+MODUS3 TOUR120(S):長さ 35.0インチ
総重量:461.0g
飛距離:70~75yd+ラン:0yd=トータル:70~75yd

関連記事

「EPIC SPEED」他、入替えたゴルフクラブのレビュー
キャロウエイ「APEX UW」USモデルをDIYでリシャフト
EPICユーティリティーのお試しリシャフト其の2
EPICユーティリティーのお試しリシャフト
EPICユーティリティーのシャフトカット
スイング・バランサーⅡでバランス測定
ノーメッキウエッジのお手軽メンテナンス
EPICユーティリティのシャフトをDIYで交換
キャロウエイ ウエッジ比較(MD3 VS MD4)レビュー
新調したパター「STROKE LAB ONE」のレビュー
ゴルフシャフトにガラスコーテイングしてみた
グリップクリーナー他のゴルフ用品レビュー
ゴルフナビ YGN6200他のラウンドレビュー
アイアンセットのDIYグリップ交換
EPIC FLASH SubZeroのシャフト交換
EPIC FLASHとSubZeroの比較
久しぶりにホームコースでラウンド
EPIC 4Uのクラブバランス調整
EPICユーティリティのリシャフト
EPICユーティリティの追加
EPIC FLASHフェアウエーウッドのシャフト交換
キャディーバッグの入替
GOLFクラブのNEWフルセット完成
ユーティリティの入替
アイアンセットの入替
ウエッジを3本にしてみた
GOLFクラブの番手別飛距離測定
EPIC FLASH 5Wレビュー
EPIC FLASH 3Wレビュー
EPIC FLASH衝動買い
ノーメッキウエッジの黒染め他のゴルフクラブメンテナンス
ゴルフクラブのDIYグリップ交換
ホームコースとゴルフスイング
クラブセッティング(ウッド編)
クラブセッティング(アイアン編)

スポンサーリンク


2022年2月10日木曜日

「EPIC SPEED」他、入替えたゴルフクラブのレビュー

ゴルフのスコアはクラブよりスイングということは分かっているのですが、今年、還暦になることを言い訳にゴルフクラブを入替えました。 入替えたのはドライバー、フェアウエーウッド、アイアンセットで、それぞれ何を改善するために何に変えたのか、2回ラウンドした感想をまとめてみました。

ドライバー 「EPIC FLASH」→「EPIC SPEED」

ドライバーは「EPIC FLASH」のUSモデルを使用していたのですが、右にプッシュするミスが多く、もう少し捕まり易いクラブを探していました。 購入したのは、キャロウエイの昨年発売モデルで気になっていた「EPIC SPEED」です。比較的浅重心で捕まりが良さそうでヘッド形状も好みです。 

今年1月に昨年発売モデルの日本仕様もマークダウンが始まり、ポイントなどを入れて実質3万円強と半額近い価格で購入できました。 マークダウンが始まると、希望スペックの在庫が直ぐになくなるので、最安のものを見つけたタイミングで躊躇せずに購入しないと売り切れになってしまいます。 

2回ラウンドした感想としては、狙い通り右プッシュのミスが減って捕まりやすく、ドローが出やすい印象です。ただし、引っ掛けミスが何度かでたのが気になります。 オリジナルシャフトはディアマナの50g台Sフレックスで45.75インチと長めで振った感触は悪くないのですが手持ちの60g台のシャフトに変更して様子を観たいと思います。

フェアウエーウッド 「EPIC FLASH」→「EPIC FLASH SubZero」、「APEX UW」

フェアウエーウッドは、頭を叩くミスが多く、昨年末にシャフト短めの「APEX UW」を入手しました。5Wの代わりになりそうですが、中古で価格が手ごろになった浅重心の「EPIC FLASH SubZero」も試しています。 

「EPIC FLASH SubZero」に変えたのは、「EPIC SPEED」と同様に浅重心でインパクトでヘッドが上を向くのを抑えられそうなのとアジャスタブルホーゼルでロフト角、ライ角の調整が出来るためです。 

ラウンドした感想は、「APEX UW」は5Wより弾道低めで、強い球がでます。シャフトが短いことでミスは出にくいですが簡単なクラブではなく、しっかり振らないと高さが出ない感じがしました。 「EPIC FLASH SubZero」は浅重心のためか「EPIC FLASH」より打ちやすく頭を叩くミスが出なくなりました。アジャスタブルホーゼルでロフトを立てても高さは低めの強い弾道がでます。
   

アイアンセット 「APEX Pro(2016)」→「X-FORGED(2018)」

アイアンで改善したかったことは、ドラーバーと真逆で引っ掛けミスが出やすいことと、フェードさせたい場面でも捕まりすぎてしいフェードを掛けられないことです。 

ヘッド性能というよりシャフトが先調子のNS PRO950(S)で、中元調子のMOUDUS120(S)を試してみたかったので、「X-FORGED(2018)」の中古で格安のものをオークションで入手しました。 

ラウンドした感想としては、直進性が高くドローやフェードも打ちやすいのですが、曲がり幅は少ない印象です。ライン出しの低い球も打ちやすく操作性が高く打感も非常に柔らかいです。 ただし、打点のズレにシビアでミスすると飛距離がかなり落ち、冬場ということもありますがナイスショットでも1番手飛ばない感じです。シーズンインして改善するのか様子を観たいと思います。

「EPIC SPEED」他、入替えたゴルフクラブのレビュー




関連記事

キャロウエイ「APEX UW」USモデルをDIYでリシャフト
EPICユーティリティーのお試しリシャフト其の2
EPICユーティリティーのお試しリシャフト
EPICユーティリティーのシャフトカット
スイング・バランサーⅡでバランス測定
ノーメッキウエッジのお手軽メンテナンス
EPICユーティリティのシャフトをDIYで交換
キャロウエイ ウエッジ比較(MD3 VS MD4)レビュー
新調したパター「STROKE LAB ONE」のレビュー
ゴルフシャフトにガラスコーテイングしてみた
グリップクリーナー他のゴルフ用品レビュー
ゴルフナビ YGN6200他のラウンドレビュー
アイアンセットのDIYグリップ交換
EPIC FLASH SubZeroのシャフト交換
EPIC FLASHとSubZeroの比較
久しぶりにホームコースでラウンド
EPIC 4Uのクラブバランス調整
EPICユーティリティのリシャフト
EPICユーティリティの追加
EPIC FLASHフェアウエーウッドのシャフト交換
キャディーバッグの入替
GOLFクラブのNEWフルセット完成
ユーティリティの入替
アイアンセットの入替
ウエッジを3本にしてみた
GOLFクラブの番手別飛距離測定
EPIC FLASH 5Wレビュー
EPIC FLASH 3Wレビュー
EPIC FLASH衝動買い
ノーメッキウエッジの黒染め他のゴルフクラブメンテナンス
ゴルフクラブのDIYグリップ交換
ホームコースとゴルフスイング
クラブセッティング(ウッド編)
クラブセッティング(アイアン編)

スポンサーリンク


2022年2月2日水曜日

BMW X3 20D(F25)燃料ポンプのリコール対応完了!

昨年2021年4月5日に愛車のBMW X3 20D(F25)に対する燃料ポンプのリコールが発表されて、部品供給の遅れで1年近く経過してようやく案内が届きました。 早速、最寄りのディーラーに連絡して、リコール対応が完了しました。作業時間は約1時間との案内でしたが、朝10時にディラーに入庫して夕方16時過ぎに引き渡しとなりました。 
リコールの内容は、「低圧燃料ポンプにおいて、燃料成分に対する検証が不十分なため、日本仕様の燃料に含まれる成分が低圧燃料ポンプのジェローター(金属製圧送ギア)部分に付着し、 堆積することがある。そのため、堆積物が抵抗となって燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、アイドリングストップからのエンジン再始動が出来なくなるおそれがある。」ということで、 

対応内容は、「全車両、低圧燃料ポンプを対策品と交換する。」とのことで、燃料タンクに付いている低圧燃料ポンプを対策品に交換していただけるので、燃料ポンプが無料で新品になりました。 ちなみにネットのBMW公式サイトで調べたところ、このリコールは2Lクリーンディーゼル車両全てではなく、X3(F25)のみが対象のようです。 

燃料パイプの定期交換が必要という情報を見た記憶があり、ついでに交換しようかディラーで確認したところ、不具合なければ定期交換不要とのことで耐久性の高い部品に変更されているみたいです。 約4万kmで燃料フィルター交換しているので、大分先になりますが次回の燃料フィルター交換に燃料ホースも点検すれば大丈夫そうです。 

リコール対応の作業明細に、低圧燃料ポンプの他、センサーやガスケットの交換と内容不明ですが「リコール関連作業:有」とのことで、恐らく燃料ポンプ内の堆積物の確認だと思います。 リコール対応後の引き渡し時の説明で、交換前の燃料ポンプに異常はなかったとの説明がありました。当然ですが、異常なしでも対策部品に交換したとのことです。 

ディーゼルウエポンという燃料添加剤を使用しているので、その効果かどうかは分かりませんが、少なくともこの添加剤が燃料ポンプに悪影響を与えることはなさそうです。 ディーゼルエンジンの生命線ともいえるインジェクターの洗浄や、セタン価向上により燃料凍結防止効果もあるようなので、この添加剤は継続して使用しようと思います。ご参考に商品リンクを貼っておきます。 

「ディーゼルウエポン」の製品説明(出展:Amazon) 
【特徴・効果 】一般的添加剤の16回分が濃縮されています。ディーゼルエンジンの燃焼室及びインジェクターを洗浄しセタン価を3上げます。強力な洗浄作用とセタン価向上効果で馬力・トルク・始動性が向上します。錆止め効果、燃費向上、ノッキング改善。排出ガス中の未燃焼ガス削減、一酸化炭素削減、窒素酸化物削減、黒煙(PM粒子)削減。 
【対応機種】全ディーゼルエンジンにおいてお使いいただけます。軽油・重油・灯油・バイオディーゼル燃料に添加できます 
【ご使用方法】軽油50リットルに対し30mlを添加してください。(洗浄作用だけでセタン価向上は必要ない場合は20ml)。タンク容量に合わせて添加量を調整してください。先に添加剤を入れ、後で軽油を給油する事で混ざります。重油、灯油へは、20~30%多く添加してください。 スートルとセタンブースターおよびディーゼルウェポンは併用可能です。

BMW X3 20D(F25)燃料ポンプのリコール対応完了!


関連記事

BMW ヘッドライト結露防止とHIDバナー交換
BMW AUCセンサーの内部エラーが再発したのでDIYで交換
BMW NBTナビ更新2022年版へUSBメモリ変更で更新時間約40分!
BMW X3(F25)OBD検査改定後の2回目ユーザ車検(費用約42千円)
BMW X3(F25)ブレーキフルード交換他、ユーザ車検前24か月点検(後編)
BMW X3(F25)クーラントブースター添加他、ユーザ車検前24か月点検(前編)
BMW X3(F25)20D 上抜きでオイル交換してみた
BMW X3(F25)のDPFクリーング
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMWの車両診断ソフト(ISTA+)を導入してみた
BMW X3(F25)ダスト低減パッド(DIXCEL M type)の効果確認と点検
BMW X3(F25)ブレーキパッドDIY交換
BMW X3(F25)ブレーキフルードDIY交換
BMW X3(F25)初のユーザー車検1発合格★費用46千円★
BMW X3(F25)ユーザー車検前の24か月点検
BMW X3(F25)DIYエンジンオイル交換
BMW X3(F25)フロントガラスの飛び石傷リペア


スポンサーリンク

 

BMWのドアミラーがもげた!DIYで応急措置

先日、愛車の BMW X3(F25)の洗車中に助手席側ドアミラーの拭き上げをしていた所、ガクとミラーが外れたような感触があり元み戻そうとしてもNG です。 後日、 ドアミラーのカバーを外して接合部を確認した所、アルミの円柱状の部品が折れているようで、元に戻せない状態 になっていま...