2021年6月23日水曜日

VWポロ(6R)DIYでエアフィルター交換ついでにアルミテープチューンをしてみた

嫁のポロ(6R)の12ヵ月点検に合わせて、そろそろ交換時期のエアフィルターとエアコンフィルターをDIYで交換しました。 エアフィルターの交換時期は車種によって異なりますが、40,000~50,000kmぐらいが目安のようです。走行距離約4万kmで交換しました。


入手したエアフィルターはAliExpressで約1400円、エアコンフィルターは2個セットで約2000円(1個で約1000円)と格安でした。 Amazonで入手できるMANNのエアフィルターが約3500円、今迄使用していたエアコンフィルターが1個約3000円ですので、半額以下です。 

OEM相当品のMANNの方が信頼性が高いですが、空気のろ過で品質面に大きな差は出ないとの予想のもと今回は価格重視で格安のものを使ってみることにしました。 因みにオイルフィルターは、ろ過性能の他、熱や圧力も関係してくるので、OEM相当品を使うようにしています。 

エアフィルターの交換は比較的簡単で、車体のエアフィルターケースの周囲のトルクスネジを外してカバーを持ち上げた状態でエアフィルターを時計回りに回すと外すことが出来ます。 エンジンルームの隔壁側のスペースが狭く、トルクスネジを落とさないように注意したほうが良いです。落とすとアンダーカバーを外さないと取り出せなくなってしまいます。 

取り外したエアフィルターは見た目はキレイで掃除すればまだ使用できそうですが、新品と並べて比較するとスポンジの色が大分変色していることが分かります。 新品に交換後、エンジン不調などがあれば元に戻せるよう古いエアフィルターは暫らく保管しておくことにしましたが、交換後、数回の走行では全く問題なさそうです。 

エアコンフィルターの交換は過去に別記事にしておりますので省略します。助手席グローブボックス下のケースの下側の蓋の中央付近の留め具2個を外側にスライドして蓋を外すとエアフィルターのアクセスできます。 

前回交換時に家庭用エアコンクリーナで、クリーニングしましたので今回はフィルターの交換のみにしました。今回のフィルターは少し匂いがしました。しばらく走行して通風すれば大丈夫だと思います。 

ついでに、数年前に流行したアルミテープチューンを試してみることにしました。帯電した静電気を空気中に逃がして空気抵抗や電装系への悪影響を軽減する効果を期待できるようです。 エアフィルターのケースが樹脂製で吸入空気の流量が多く帯電しやすいとの想定のもと、ケース上部のカバーに数か所、伝導性アルミテープを張り付けてみました。 

その他、エンジンルーム内の走行時に風圧を受けそうな外周部とフロントガラスの目立たない場所にアルミテープを貼ってみました。 施工後数回走行しただけですので体感できるような効果は認められませんが弊害もなさそうです。しばらく走行してみて分かったことがあれば別途記事にしたいと思います。

VWポロ(6R)DIYでエアフィルター交換ついでにアルミテープチューンをしてみた


関連記事

VWポロ(6R)DIYで12ヵ月点検とエンジンオイル交換
VW POLO(6R)コスパ抜群の燃料添加剤(AZ FCR-062)を入れてみた
VW POLO(6R)ダッシュボードの超簡単ビビリ音対策
VW POLO(6R)のスタッドレスタイヤ摩耗チェック
VWポロ(6R)中古スタッドレスタイヤで雪道走行
10年落ちスタッドレスタイヤの硬度を測ってみた
VWポロ(6R)LEDスモールライト球切れアラームをDIYで解消
VWポロ(6R)HIDヘッドライト配線の見直し
VWポロ(6R)のHIDヘッドライトユニット換装
VWポロ(6R)後席用USB充電ポートを増設
VWポロ(6R)純正?アームレストをDIYで取付け
VWポロ(6R)オートライトをDIYで取付けてみた
VWポロ(6R)クルーズコントロールの配線とコーデイング
VWポロ(6R)クルーズコントロールをDIYで取付け
VWポロ(6R)ユーザ車検一発合格★費用48千円
VWポロ(6R)車検前点検整備⑤最終点検とサービスインターバルリセット
VWポロ(6R)車検前点検整備④エンジンルーム点検
VWポロ(6R)車検前点検整備③足廻り点検とブレーキフルード交換
VWポロ(6R)車検前点検整備②エンジンオイルを上抜き交換してみた
VWポロ(6R)車検前点検整備①エアコンフィルター交換他
VWポロ(6R)前後撮影ドラレコのリプレース
VWポロ(6R)リアライセンスランプLED交換他
VWポロ(6R)キーシリンダーのメンテナンス
ガソリン車6L対応ジャンプスターターの追加導入
VWポロ(6R)コーディング⑦ウインドウヒーターONでミラーヒータ連動
VWポロ(6R)コーディング⑥車速対応ワイパー
VWポロ(6R)コーディング⑤コンフォートターンシグナル
VWポロ(6R)コーディング④車速感応ロック
VWポロ(6R)コーディング③DRL(Daytime Running Light)
VWポロ(6R)コーディング②ニードルスイープ
VWポロ(6R)コーディング①球切チェック機能無効化(LED化対応)
VWポロ(6R)エアバックアラームのリセット
VWポロ(6R)エアコンクリーニング
エアコンクリーニングの仕上げ
VWポロ(6R)DIY12か月点検
VWポロ(6R)エンジンオイルDIY交換
梅雨入り前のカーメンテナンス②BMW X3(F25)
梅雨入り前のカーメンテナンス①VWポロ(6R)
散水器で純水(軟水)シャンプー洗車
純水(軟水)洗車
洗車用の簡易純水(軟水)器を導入してみた
洗車と簡易コーティング 
スポンサーリンク

2021年6月18日金曜日

VWポロ(6R)DIYで12ヵ月点検とエンジンオイル交換

嫁のポロ(6R)が12ヵ月点検の時期になりましたので、点検のついでにエンジンオイル交換をDIYで行いました。 約1年前にエンジンオイル交換後、約3千km走行で距離的には少し早めですが、街中走行メインのシビアコンディションに相当しますのでエンジンにも過酷な夏前に交換です。
 因みにVWポロ(6R)のエンジンオイルのメーカ指定は「VW:504/100%化学合成/5W-30」というロングライフオイルの規格指定で30,000kmまたは2年まで交換不要となっています。 前回交換したエンジンオイルはカストロールのC3規格 0W-30のもので日本では市販されておらず、業者からオークションで入手したものです。
   

VWポロ(6R)DIYでエンジンオイル交換




今回も同じエンジンオイルに交換するので、オイルフィルターの交換は見送りました。交換前にオイルレベルゲージを確認しましたが、MAXレベルを維持しておりオイル漏れ等は有りません。 前回同様に上抜き交換でオイルフィルターに残るオイルがありますので、約3.5L抜けました。エンジンオイルの色はかなり黒くなっていますね。 

新しいエンジンオイルをペール缶から2Lのオイルジョッキに移すのに、電動ドリルを動力にする水用のポンプを利用してみました。 ATFやデフオイル交換時に利用するために入手したものですが、エンジンオイルでも問題なく使用でき、ポンプの速度も電動ドリルで調整できるのでかなり便利です。 

後は、オイルジョッキでエンジンオイルを抜いた量と同量エンジンに注入して、数分アイドリング後にオイルレベルを確認して交換終了です。 続いて12ヵ月点検を行いましたが、特に問題なしです。足回り点検で先日入手した電動インパクトレンチが大活躍しました。

VWポロ(6R)DIYで12ヵ月点検



エンジンルーム点検 

・パワーステアリング ベルトの緩み・損傷→対象外(電動パワステのためベルトなし)
   エアコンのコンプレッサー駆動用ベルトの目視・触手点検、問題なし 
・スパークプラグの状態 点火装置関係を点検するため、カバーを外します。 
 点火時期、ディストリビューターの状態→問題なし。
   プラグコード・接点の触手確認、緩みなどの問題なし。
 (接点復活剤を塗布しておきました)プラグ自体は車検時に点検。 
・排気ガスの状態 エキゾーストやターボ回りからの排気ガス漏れなし。
   マフラーからの排気ガスも異常なし。 
・オイル漏れ エンジン、ミッション回りの目視点検。異常なし 
・ファンベルトの緩み・損傷 電動ファンのため対象外。 
・冷却水の漏れ リザーバタンクの冷却水MAX位置で問題なし。
   エアクリーナ・エアクリーナエレメントの状態→問題なし。
   そろそろ交換時期なので、後日交換する予定です。 

室内点検

 異常があれば走行時に気づきます。全て問題なし。省略します。

足廻り点検

  最近入手した電動インパクトレンチとエアインパクトレンチを併用してタイヤを外します。 
・タイヤの溝、異常な摩耗→目視点検問題なし。溝は4本とも5ミリ以上。 
・ホイールナット・ボルトの緩み→点検後にトルクレンチで増し締め。 
・ディスクとパッドのすき間→目視点検問題なし。 
・パッドの摩耗→目視点検問題なし。(4輪とも5mm以上) 
・液漏れ→目視点検問題なし。ブレーキフルードタンクのフルード位置もMAX。 

下廻り点検

 (エンジンオイル交換時に点検済)省略します。 

日常点検項目も省略しますが、バッテリーチェックとウオッチャー液の補充をしておきました。

関連記事

VW POLO(6R)コスパ抜群の燃料添加剤(AZ FCR-062)を入れてみた
VW POLO(6R)ダッシュボードの超簡単ビビリ音対策
VW POLO(6R)のスタッドレスタイヤ摩耗チェック
VWポロ(6R)中古スタッドレスタイヤで雪道走行
10年落ちスタッドレスタイヤの硬度を測ってみた
VWポロ(6R)LEDスモールライト球切れアラームをDIYで解消
VWポロ(6R)HIDヘッドライト配線の見直し
VWポロ(6R)のHIDヘッドライトユニット換装
VWポロ(6R)後席用USB充電ポートを増設
VWポロ(6R)純正?アームレストをDIYで取付け
VWポロ(6R)オートライトをDIYで取付けてみた
VWポロ(6R)クルーズコントロールの配線とコーデイング
VWポロ(6R)クルーズコントロールをDIYで取付け
VWポロ(6R)ユーザ車検一発合格★費用48千円
VWポロ(6R)車検前点検整備⑤最終点検とサービスインターバルリセット
VWポロ(6R)車検前点検整備④エンジンルーム点検
VWポロ(6R)車検前点検整備③足廻り点検とブレーキフルード交換
VWポロ(6R)車検前点検整備②エンジンオイルを上抜き交換してみた
VWポロ(6R)車検前点検整備①エアコンフィルター交換他
VWポロ(6R)前後撮影ドラレコのリプレース
VWポロ(6R)リアライセンスランプLED交換他
VWポロ(6R)キーシリンダーのメンテナンス
ガソリン車6L対応ジャンプスターターの追加導入
VWポロ(6R)コーディング⑦ウインドウヒーターONでミラーヒータ連動
VWポロ(6R)コーディング⑥車速対応ワイパー
VWポロ(6R)コーディング⑤コンフォートターンシグナル
VWポロ(6R)コーディング④車速感応ロック
VWポロ(6R)コーディング③DRL(Daytime Running Light)
VWポロ(6R)コーディング②ニードルスイープ
VWポロ(6R)コーディング①球切チェック機能無効化(LED化対応)
VWポロ(6R)エアバックアラームのリセット
VWポロ(6R)エアコンクリーニング
エアコンクリーニングの仕上げ
VWポロ(6R)DIY12か月点検
VWポロ(6R)エンジンオイルDIY交換
梅雨入り前のカーメンテナンス②BMW X3(F25)
梅雨入り前のカーメンテナンス①VWポロ(6R)
散水器で純水(軟水)シャンプー洗車
純水(軟水)洗車
洗車用の簡易純水(軟水)器を導入してみた
洗車と簡易コーティング 
スポンサーリンク
 

2021年6月10日木曜日

格安電動インパクトレンチで140Nmのホールボルトを緩められる?

毎年、愛車のBMW X3(F25)と嫁のVW POLO(6R)2台の冬タイヤと夏タイヤの交換でホールボルト緩めとジャッキアップをエアインパクトレンチを使用しています。 ホイールボルトは2台とも17mmでジャッキアップ用のソケットは21mmですので、タイヤ1か所当たりでソケットの付け替えを4回行う必要がありました。 

電動インパクトレンチの性能も良くなり、AliExpressで520Nmのトルク表示(怪しいです)のものが18Vバッテリー2個、専用充電器付きで8千円以下で入手しました。 このインパクトレンチはドリル用の穴も付いており、電源コードを取り廻す必要がなく、タイヤ交換以外にも使用用途がありそうです。 

製品説明によるとタングステン鋼シャフト高硬度耐摩耗性、ブラシレスモーターで作動中にスパークを生成せず、モーターは摩耗しない。とのうたい文句でした。 DIYでの使用ですので、プロユースのような耐久性は必要なく、バッテリーも急速充電は出来ませんが2個あれば十分使用に耐えそうです。 

いわゆるマキタの互換バッテリーというもので、中のリチウムイオン電池セルは急速充電や大電流放電には対応していないものと思われます。 急速充電器用のコネクターはついていないので、うっかりミスも防止できますね。 

専用充電器は1.2A表示で充電時間は掛かりますが発火・爆発事故などのリスクも低いと思われますが、念のため、発火しても問題ないコンクリート床で回りに物がない場所で充電・保管するようにします。 バッテリー発火以外にも不意な発火に備えて、消火器もガレージに置いておいたほうがよさそうですね。 

本題のタイヤ交換時のホイールボルトを緩められるかの検証です。嫁のポロのホイールボルト締付規定トルクが120Nm、愛車はBMW X3が140Nmです。 2台とも17mmのホイールボルトですので、インパクト用のロングソケットを入手して、トルクレンチで140Nmで締付け直してから電動インパクトレンチで緩められるか試してみました。 

結果は少し時間が掛かることもあるものの問題なく緩められました。タイヤ1本当たり5本、1台で20本のボルトですが、途中でバッテリー交換の必要もなく、 エアインパクトレンチのようにホースの取り回しもなく、タイヤ交換時はとても重宝しそうです。 

因みに、ポロの方も念のため緩めてみましたが問題なく緩められました。ポロのホイールボルトはアルミ製でネジ山が舐めやすいので、締付けはトルクを一番低くして締付けすぎないようにした方が良さそうです。 締付トルクは3段階調整可能ですが、緩め側はトルク調整がなく、緩むと回転が止まるオートストップの機能が付いています
 

格安電動インパクトレンチで140Nmのホールボルトを緩められる?


関連記事

BMW X3(F25)バックランプをDIYでLED化(コーデング必要)
BMW X3(F25)格安スピードセンサーの動作検証
BMW X3(F25)スピードセンサーをDIYで交換
BMW X3(F25)ブレーキシステムのエラー
BMW X3(F25)オートリアゲートの動作不良をDIYで修理できた
BMW X3(F25)20Dの燃料フィルター交換
BMW X3(F25)冷却水リザーバタンクのキャップ交換他
SSD化したBMW CICナビのマップ2020年版に更新成功
BMW X3(F25)のDPFクリーング
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMWの車両診断ソフト(ISTA+)を導入してみた
BMW X3(F25)ダスト低減パッド(DIXCEL M type)の効果確認と点検
BMW X3(F25)ブレーキパッドDIY交換
BMW X3(F25)ブレーキフルードDIY交換
BMW X3(F25)初のユーザー車検1発合格★費用46千円★
BMW X3(F25)ユーザー車検前の24か月点検
BMW X3(F25)DIYエンジンオイル交換
BMW X3(F25)フロントガラスの飛び石傷リペア

スポンサーリンク
 

2021年6月6日日曜日

BMW X3(F25)バックランプをDIYでLED化(コーデング必要)

先日、愛車のBMW X3(F25)LEDテールランプ不点灯の予防メンテナンスを行った際にバックランプを点検した所、白熱電球が使用されていました。 見た目は白い発光だったので、LED電球だと思い込んでいたのですが、レンズカバーで白色になっていたようです。 

 夜間走行の頻度は高くないのですが、街灯のない山の林道などでのバック時に今の照度では心元ないと感じていたので、LED電球に交換することにしました。

入手したLED電球は、T16型の1200ルーメンのワーニングキャンセラー内蔵のものでAmazonで2個セット約1200円のものです。 

BMW X3(F25)バックランプをDIYでLED化




バックランプはリヤゲート側のランプユニットに付いているので、LEDテールランプ不点灯の予防メンテナンスと同様にテールゲート内張の点検用の蓋を外して、コネクターの爪を押しながら手前に引きだします。 

バックランプとリアフォグの電球が刺さっているので、上側のバックランプの電球を外してLED電球に差換えて元に戻すだけです。
  CANBUSキャンセラー内蔵とのことで、ワーニング点灯しないことを期待しましたが、取付後ACC電源ONの状態で球切れワーニングが表示されてしまいました。 

E-SYSのコーデングでバックランプのチェックワーニングを無効にすることが出来ました。F25の場合、F2X、F3X系とコーデイング箇所が異なり、F10系のコーデイングになるようです。
   

バックランプワーニングキャンセルのコーデング

<注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。


準備

・コーデイング中にバッテリーが上がらないように充電器から電源供給します。
・エンジンルームから充電用コネクターを車外に設置してあるので、そこに充電ケーブルを接続しています。

接続

・運転席右下のOBD接続口の蓋を開けて、コーディング用ENETケーブルのコネクターを接続します。
・ケーブルの反対側をPCのENETソケットに接続し、車両のキーONにして電源を入れE-SYSを起動します。 動画では、一度接続テストした状態ですので車両電源とE-SYSは起動済です。
・E-SYSメニューバーの「Connect」アイコンをクリックします。暫らくすると「Open Connection」ウインドーが表示されます。
・「TargetSelector」の右端が「F025」の行を選択して、「Connect」ボタンを押下します。
・「Connection established」のメッセージがでれば、接続成功ですので、OKボタンを押下します。

車両情報読込み

・右上の「Vehicle Order」欄の「Read」ボタンを押下して、車両情報を読込みます。
・読込まれたら、「FA」フォルダを右クリックして「Active FA」を選択します。
・右上の「Vehicle Profile」欄に値が表示されればOKです。
・次に「Read SVT」ボタンを押下します。
・読込みが終了すると「SVT」欄に値が表示されます。 動画では省略していますが、読込んだ「FA」「SVT」はセーブしておきます。

コーディング

・ターゲットモジュールを探します。今回は「FRM」です。 
・まず、「FRM」モジュールの右端が「CAFD」の行を選択します。 
・選択行を右クリックして「Read Coding Data」を選択します。 
・確認画面の「SAVE」ボタンでデータを保存しておいた方が良いです。動画では省略しています。 
・読込まれたら、「CAFD」を展開して表示された行を選択、右クリックして「Edit FDL」を選択します。 
・「SoftToken PIN」の入力画面が出たらトークンコード(E-SYS導入時に入手)を入力します。 
・FDLコードが読込まれると別ウインドウが立上ります。 
・以下のターゲットパラメータ4つの「Ausgelesen」の値を右クリックして「Edit」を選択すると選択可能な値が表示されます。全て「aktiv」になっていますので「nicht_aktiv」を選択します。 
※コーデイングする4つのパラメータ
「AUSG_24_RFS_L_WARM_UEBERW_AKTIV」
「AUSG_25_RFS_R_WARM_UEBERW_AKTIV」
「AUSG_24_RFS_L_KALT_UEBERW_AKTIV」
「AUSG_25_RFS_R_KALT_UEBERW_AKTIV」
・変更したFDLをSAVEして、コーデイング画面に戻ります。 
・右下の「Code Fdl」ボタンをクリックします。ここで車両に変更したコードを書込みます。 
・エンジン起動後、STARTボタン横のアイドリングストップOFFボタンが点灯していることを確認してコーデイング終了です。
BMW X3(F25)格安スピードセンサーの動作検証
BMW X3(F25)スピードセンサーをDIYで交換
BMW X3(F25)ブレーキシステムのエラー
BMW X3(F25)オートリアゲートの動作不良をDIYで修理できた
BMW X3(F25)20Dの燃料フィルター交換
BMW X3(F25)冷却水リザーバタンクのキャップ交換他
SSD化したBMW CICナビのマップ2020年版に更新成功
BMW X3(F25)のDPFクリーング
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMWの車両診断ソフト(ISTA+)を導入してみた
BMW X3(F25)ダスト低減パッド(DIXCEL M type)の効果確認と点検
BMW X3(F25)ブレーキパッドDIY交換
BMW X3(F25)ブレーキフルードDIY交換
BMW X3(F25)初のユーザー車検1発合格★費用46千円★
BMW X3(F25)ユーザー車検前の24か月点検
BMW X3(F25)DIYエンジンオイル交換
BMW X3(F25)フロントガラスの飛び石傷リペア

2021年6月3日木曜日

BMW X3(F25)LEDテールランプ不点灯の予防メンテナンス

愛車のBMW X3(F25)のテールランプはオリジナルでバー状のLEDで点灯するのですが、不点灯になる事例が多数あるようです。 原因はLED制御基板の接触不良でICや抵抗のハンダを付け直して修理したり、基板自体を交換する必要があるようです。 

愛車の走行距離は5万kmを少し超えた所ですが、夜間走行は比較的少ないためかテールランプの不点灯の症状が出ていません。 念のため、LED制御基板の点検と接点復活剤による接触不良の予防メンテナンスを行いました。

今回の作業用という訳ではないですが、AliExpressで電動ラチェットレンチをバッテリー2個と充電器付きのものを格安(約4千円)で入手しました。 例により、ボロボロの段ボール箱に梱包されてきましたが、動作問題なく付属のバッテリー充電器での充電も問題ありませんでした。 

中国製のバッテリーは急速充電や大容量放電に対応していないリチウムイオン電池セルを使用している場合があり、専用の充電器を使用した方が良さそうです。 使用してみた感想としてはDIYで使用する分には十分なもので、耐久性は不明ですがプロユースのような使用頻度はないので大丈夫でしょう? 

テールランプのLEDは後方サイド部分とトランク部の2か所に分かれており、LED制御基板も片側で2個、左右合計で4個あります。 トランク部のライトユニットは内張にライトバルブ交換等のメンテナンス用の蓋が付いているので外側の爪を外して蓋を取外します。 

LED制御基板は奥まった所にあったので、ライトユニットを固定しているネジ1か所を外して車体外側に押し出すようにして取り外すことができます。 取り外したライトユニットに付いているLED制御基板のコネクターを外して刺さっているだけの基板を引き出して、接点復活剤を塗布して元に戻します。 

次に車体後方サイド部分のライトユニットを取外します。トランクルーム側の黒いプラスチックカバーを上方に持ち上げるようにして手前に引くと簡単に取り外せます。 プラスチックカバーを外すと10mmナット2個で固定されているので、いよいよ電動ラチェットの登場です。

ナットを外してからライトユニットを後方へ引くようにして取外します。 電球も点検してみた所、発熱でライトユニット内の水蒸気が付着するようで電球が白く濁っていたのでペーパータオルでふき取っておきました。 LED制御基板もトランク部のものと同様に取外して、接点復活剤を塗布してからライトユニットを元に戻して予防メンテナンス終了です。
 

BMW X3(F25)LEDテールランプ不点灯の予防メンテナンス



関連記事

BMW X3(F25)内気循環用キャビンフィルターを激安(千円)でDIY交換
BMW X3(F25)格安スピードセンサーの動作検証
BMW X3(F25)スピードセンサーをDIYで交換
BMW X3(F25)ブレーキシステムのエラー
BMW X3(F25)オートリアゲートの動作不良をDIYで修理できた
BMW X3(F25)20Dの燃料フィルター交換
BMW X3(F25)冷却水リザーバタンクのキャップ交換他
SSD化したBMW CICナビのマップ2020年版に更新成功
BMW X3(F25)のDPFクリーング
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了
BMWの車両診断ソフト(ISTA+)を導入してみた
BMW X3(F25)ダスト低減パッド(DIXCEL M type)の効果確認と点検
BMW X3(F25)ブレーキパッドDIY交換
BMW X3(F25)ブレーキフルードDIY交換
BMW X3(F25)初のユーザー車検1発合格★費用46千円★
BMW X3(F25)ユーザー車検前の24か月点検
BMW X3(F25)DIYエンジンオイル交換
BMW X3(F25)フロントガラスの飛び石傷リペア

スポンサーリンク

BMW X3(F25)後席用モニターをDIYで設置

愛車の BMW X3(F25)の後席用8インチモニターが専用ステー付きで約1万円で入手できたのでDIYで設置 しました。 通常後付けのDVDチャンジャー等のモニターとして使用するものですが、 iPodに入れてある動画をAVインタフェース経由で写せる ようしました。  入手したのは...