2020年2月14日金曜日

凹凸のある単板摺りガラスをプラダンで格安断熱対策他

昨年末にキッチンの凹凸のある小さめの摺りガラスに断熱対策をして、2か月程経過しましたが剝がれるなどの不具合はなかったので別の場所にも施工しました。

格安で簡単に施工できる上に、ガラスの飛散防止の副次効果も期待でき断熱効果もペアガラスより高そうです。 市販の水で貼るタイプのプチプチ状の断熱材は凹凸のあるガラスに貼ると剥がれるようですので、採光も考えて白いプラダンを貼ってみました。


使用したのは約1畳分の白いプラダン(ホームセンターで1枚200円程度)と透明の両面テープ(50m巻きで1200円位)で格安です。 今回施工したのは大き目の腰窓6枚です。プラダンが余ったので透明の掃出し窓の下側4か所も合わせて施工しました。掛かった費用は全部で3千円以下です。

断熱対策ではないですが、洗面所の側壁に塩ビの壁紙を貼ってみました。この場所は洗面時に水はねして壁紙が汚れやすく昨年末の大掃除で壁紙用の塗料を塗ったのですが、 また汚れる前に水弾きのよい塩ビの壁紙を使ってみました。 見た目が小さなタイル状の模様で、見た目のアクセントにもなり汚れも簡単に落ちそうです。

難点は元の壁紙に凹凸があることもあり、剥がせるタイプの壁紙で粘着力が弱いので、プラダンの断熱対策で使用した両面テープで剥がれ易い部分を補強しました。価格も40cm×100cmで約1500円と高めでした。

ついでにトイレにも大理石模様のもの施工したのですが、こちらの方はカッティングシートに近いものでサイズも44cm×400cmで剥がせるタイプの4倍の面積に貼れて価格も同じ位でした。ただし、凹凸のある壁紙に貼る場合は粘着力が弱くやはり両面テープで補強する予定です。

施工も簡単でアクセントにもなるので、リビングの壁紙にもブリックレンガ模様のものを貼ってみようと思っているのですが、面積が広く壁紙も汚れているので塗装してからになりますので暖かくなってからにしようと思います。

凹凸のある単板摺りガラスをプラダンで断熱対策




・ガラス面の汚れをクリーナで落として、アルコールで脱脂しました。
・プラダンを窓の大きさに合わせてカットします。ハサミやカッターで簡単に切れます。
・両面テープをプラダンに貼っていきます。大き目の窓は中央付近に補強用に両面テープを追加しました。
・プラダンを窓ガラスに貼って両面テープの部分を軽く押さえて密着させます。

洗面所の水跳ね対策で塩ビ壁紙施工




・張る面の汚れをアルコールで落としておきました。
・ハサミ、カッターで貼る面に合わせてカットします。
・裏側の粘着面の保護紙を剥がして張り付けるだけです。

関連記事


効果抜群!高さ2mの掃出し窓に内窓DIY設置
アルミサッシ単板ガラス窓の断熱対策
簡易二重窓他の断熱対策

スポンサーリンク
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

BMW X3(F25)スピードセンサーをDIYで交換

先日、愛車のBMW X3(F25)で走行中、突然ブレーキシステムエラーのアラートが表示され、 左フロントスピードセンサーを清掃して様子見としましたが、 同じエラーが再発してしまい、スピードセンサーを交換 することにしました。 スピードセンサーは Amazonで3千円程度...