2021年11月13日土曜日

格安電動鋸で庭木を剪定してみた

5年程前に剪定した我が家の庭木が伸び放題になっており、防犯上問題とされる隣接道路から庭が見えない状態でしたので、以前に入手した電動鋸で剪定してみました。
使用したのは、AliExpressで入手した18Vマキタ互換バッテリーで動作する電動鋸で複数種類の刃とセットで購入しました。 

刃を電動鋸の固定部分を時計反対廻りに回して差し込んで固定部分を元の位置に戻して、バッテリーを取り付ければセット完了です。 付属していた刃は4種類で、伸び放題になっていた太い枝も切断できるように木用の一番大きなサイズのものをセットしてみました。 

使用してみた感想としては、直径3cm以上の太目の枝は切断しやすかったのですが、細めの枝は固定しないと切り難いと感じました。 細めの枝は電動鋸の刃と一緒に動いてしまい、根本の動かない部分は良いのですが枝の途中で切断するのは選定ハサミを併用した方が良さそうです。 

 脚立で届く部分は1時間程で剪定でき、手鋸より遥かに効率的でした。隣接道路から庭が見えない状態は解消できたので防犯面ではこれでOKです。 しかし最長部が4m近い高所で脚立で届かない部分が残ってしまい、この部分の剪定は造園業者に依頼するしかなさそうです。
   

格安電動鋸で庭木を剪定してみた



庭木剪定のついでに、1階の窓に簡易防犯対策で格安なサッシ補助鍵を付けてみました。クレセントの他、窓の下に出っ張る補助錠が付いていますので、 窓の上側にもサッシ補助鍵を付けて、窓からの侵入時間を長くして侵入を諦めさせることが出来る?というものです。 

使用したのはAmazonで3個入りで約1300円で販売されているもので、固定箇所を脱脂して両面テープで窓サッシに付属の両面テープ貼り付けるだけです。 両面テープで固定すればワンタッチでロックできるもので、引違い窓のサッシ中央付近の窓の合わさり隙間:4mm以上10mm以下であれば使用可能とのことです。

製品説明(出所:Amazon)

商品説明:両面テープで貼るだけで防犯できます。 
・サッシ、窓の防犯・換気にお使いください。 
・施錠も解錠も押すだけの簡単操作です。 

注意:換気用としてご使用の場合は8㎝以内の間隔でご使用ください。 
・取り付け後、粘着テープがサッシ枠に完全に接着されるまで、1日ほど放置してからご使用ください。 
・本製品は防犯向上を意図した製品ですが犯罪を完全に防止するものではありません。
   

格安なサッシ補助鍵で防犯対策


関連記事

洗面化粧台をDIYでリフォーム
ユニットバス混合水栓の水漏れをDIYで修理
電子シャッター式の人感センサー付きトイレ換気扇をDIYで取付け
古い調光スイッチをLED対応の調光ホタルスイッチに交換
新型コロナ対策で密閉型の玄関照明をセンサーライト化
寒くなってきたので熱交換換気扇をDIYで設置してみた
玄関の新型コロナウイルス対策(アルコールディスペンサー他)
洗面所の新型コロナウイルス対策(ソープディスペンサー他)
生成した次亜塩素酸水?で風呂のカビを落としてみた
次亜塩素酸水を簡単に作れる生成器を入手してみた
マスクの除菌にも使えるUV-C除菌ケース

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

DSP内蔵?12.3インチAndroidモニター(DSP機能編)

先日、愛車のBMW X3(F25)に導入した DSP内蔵?12.3インチAndroidモニターのDSP機能検証をしてみましたので、取り急ぎ記事 にします。 結果から先に申し上げると、使い方の問題かも知れませんが、期待していたDSPイコライザー調整が機能しないよう です。 音を...