2018年12月15日土曜日

車の大掃除(内装編)

車の内装は、たまに掃除機をかけたり、ガソリンスタンドでマットを洗ったりする程度ですので、普段やらない大掃除をしました。

エアコンフィルター

エアコンのフィルターは1年程前に交換していますので、今回はエアガンで清掃です。

   

この車は、助手席のグローブBOXの奥にエアコンクリーナがあり、蓋を止めている2か所のスライド式のプラスチックス部品をスライドするだけで取り外せます。見えにくい所なので、取付に手こずりましたが、やることはとても簡単です。

殆ど汚れていないですね。ディラー点検の定番交換アイテムですが、必要ないものまで交換されかねないので、状態を確認した方がいいですね。オイル交換と合わせてDIYで交換しています。

ダッシュボード回り

エアガンを出したので、ダッシュボード回りの埃をエアガンで吹き飛ばしてから内装クリーナーで仕上げました。

   

アーマーオール等のダッシュボード保護剤は、べたつきが残り、汚れが付着しやすくなるので使用していません。アルコール系の内装クリーナーで拭き上げれば直ぐに乾きます。

窓ガラス

窓ガラスの内側を、アルコール系の洗浄剤で清掃後、曇り止め剤で仕上げます。

   

この曇り止め剤は、今回初めて使うのですが、昭和の時代からの定番商品のクリンビューで、小型スプレーなので車に常備しています。これからの季節はガラスが曇り易くなるので、必需品ですね。

スポンサーリンク
カーメイト 洗車用品 車内用ガラスクリーナー エクスクリア 50ml C69
カーメイト(CARMATE)
2012-10-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

イチネンケミカルズ20977 クリンビュー無香料 20977
イチネンケミカルズ(Ichinen Chemicals)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ドア回りのラバー

劣化防止のため、ドア回りのゴムにラバープロテクタントを塗布しました。ボンネットやトランクのラバーにも塗布します。

   

ドアシール用のゴムは、通常ドア側と車体側の両方に付いています。全体にスプレーしてからキッチンペーパーで展ばしながら、拭き取ります。ウエスにスプレーして拭き展ばす方法もありますが、私はこの方法でやっています。

   

エアガンが出ているので、エンジンルームの埃やゴミを吹き飛ばしてから、ゴムやプラスチックス部分にラバープロテクタントを塗布しました。

スポンサーリンク
TRUSCO KURE ラバープロテクタント300ML NO1036
TRUSCO (トラスコ中山)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


マット、カーペット

エアガンで、埃を出してから、掃除機で掃除

   

まず、掃除機のメンテナンスをしました。フィルターに埃が詰まっていて、思わぬ事態に焦ってしまいました(笑)。 埃が飛び散ってもいいい所で、マスクもした方が良いですね。 

普段はマットの下まで掃除しないので、マットを取り出してエアガンで角の方のゴミや埃を出してから掃除機で吸い取ります。

シート

掃除機で清掃後、ファブリックシート用のクリーナーで掃除です。

   

この掃除機は100V電源ですので車用にしては結構、吸引力が有るのですが埃が詰まり易く、マキタのフィルターを流用して使っています。

スポンサーリンク

マキタ クリーナー用フィルタ 10枚入 A-50728
マキタ(Makita)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



消臭剤

最後に消臭剤のカートリッジを交換して終わりです。2時間強と結構時間が掛かりました。寒いのでストーブを持ってきての掃除でした。

   

この消臭剤は無臭のタイプで、ジェル状の詰め替え容器に錠剤を置くことで、消臭機能が働きます。小型なので2~3か月で交換が必要です。スプレー式の物も併用しています。シート下に置くような、もう少し大きいものもあるようなので、折を観て試してみたいと思います。

関連記事

車の大掃除(外装編)

0 件のコメント:

コメントを投稿

BMW X3(F25)スピードセンサーをDIYで交換

先日、愛車のBMW X3(F25)で走行中、突然ブレーキシステムエラーのアラートが表示され、 左フロントスピードセンサーを清掃して様子見としましたが、 同じエラーが再発してしまい、スピードセンサーを交換 することにしました。 スピードセンサーは Amazonで3千円程度...