2020年4月16日木曜日

★Rakuten UN-LIMIT★iPhone6SとXperiaZ4で動作検証

楽天モバイルから2020年4月4日に発送連絡のメールが届き、事前に届くのかと思いましたが運送会社止めになっていたようで、 2020年4月8日のサービス開始日にRakuten UN-LIMITのSIMカードが届きました。SIMカードの他、初期設定のマニュアルが同梱されていました。

手持ちのiPhone6SとXperiaZ4(ドコモ版をSIMフリー化したもの)にSIMカードを刺して動作検証してみました結果は下記の通りでした。既に、ネット上で多くの情報が出ていますが、同一機種をお持ちの方に参考になれば幸いです。

①iPhone6S(iOS 13.4.1) 

楽天の電波を掴むものの、暫らくすると通信不可になります。設定を色々試してみましたが通信NGです。
・手持ちのiPhone7plusでも同様に通信NGでした。
※ネットの情報ではiPhoneXR以降ならLTE通信できるようです。
未確認ですが、eSIM対応のiPhoneXR以降では物理SIMとRakuten UN-LIMITのeSIMのデュアルSIM化が可能なようです。
※無料通話はそもそも「Rakuten Linkアプリ」のiOS版がリリースされていないのでNGです。

②XperiaZ4(Android 6.0) 

LTE通信はモバイル通信他の設定変更で動作し、楽天の4G電波を掴んでいます
・楽天回線エリアでのSPEEDTEST結果も下り:40.8Mbps、上り:6.36Mbpsと特に下りは問題ない速度が出ています。
デザリングも問題なく動作しましたので、WIFIルーター代わりにも使用可能です。
・無料通話が可能となる「Rakuten Linkアプリ」はメモリ不足のためか起動後すぐに落ちてしまいます
※因みに通常の電話アプリで使用する場合は30秒20円の通話料金が掛かります。
※XperiaZ4の設定変更内容

a)アプリ「MTK Engineering Mode」をインストールして起動し「Android Setting」→「携帯電話情報」  
※未検証ですが電話アプリで「*#*#3646633#*#*」にダイヤルしても同じ画面が表示されるようです。
優先ネットワークを設定→LTE only  
※電話設定(XperiaZ4では表示されませんでした)
 IMS→VOLTE Setting→CMW500 Setting

b)設定→その他の設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名
 APN:rakuten.jp
 MCC:440
 MNC:11
 APNタイプ:default,supl,tether
 APNプロトコル:IPv4/IPv6
 APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
 ベアラー:LTE

※ims電話設定(XperiaZ4では設定しても「Rakuten Linkアプリ」起動しませんでした)
 APN:ims
 MCC:440
 MNC:11
 APNタイプ:ims
 APNプロトコル:IPv4/IPv6
 APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
 ベアラー:LTE

小生の場合は、メインスマホは別キャリアで通話はそちらを使用するので、サブスマホはLTE通信のみの使用想定なので問題ありません車載でCarPlay利用するのが主な利用想定でしたのでXperiaZ4のLTE通信をiPhoneにデザリングして使用可能です。

今後iPhone対応などのサービス拡充もされていくと思われるので、様子を観たいと思います。 また、本日2020年4月16日に発表されたiPhoneSE(iPhone8の後継)がeSIM対応のようですので、 大型モデルiPhoneSEplus?が発売されればメインスマホのiPhone7plusから機種変更してデュアルSIM化によりLTE通信を通信制限なしの楽天回線にしてみたいと画策しています。

Rakuten UN-LIMITをiPhone6Sで動作検証




・電源が落ちた状態でiPhone6SにRakuten UN-LIMITのSIMを差し込みます。
・SIMの金属接点部分に触れないように注意します。
・起動したら、モバイル通信のAPN設定を変更します。
・次に、楽天の回線を選択します。
・アンテナが一瞬立ちますが暫くすると切れてしまいます。iPhone7plusでも同様にNGでした。

Rakuten UN-LIMITをXperiaZ4で動作検証




・電源が落ちた状態でXperiaZ4にRakuten UN-LIMITのSIMを差し込みます。
・SIMの金属接点部分に触れないように注意します。
・APNに通信設定を追加登録します。
・電話接続用のAPNを追加登録します。注意。XperiaZ4では通話NGでした。
・次に、アプリ「MTK Engineering Mode」をインストールして起動します。
・Android Setting→携帯電話情報→優先ネットワークを設定→LTE only
・通話用アプリ「Rakuten Link」はメモリ不足のためか、起動後、直ぐに落ちてしまいます。
・アンテナの左横に「LTE」が表示されています。
・「SPEEDTEST」で通信確認します。動画では省略していますが、デザリングONにしてiPhoneから接続OKでした。
・楽天回線エリアで下り:40.8Mbps、上り:6.36Mbpsでした。特に下りは問題ない速度が出ています。

関連記事

★Rakuten UN-LIMIT★正式契約(注文後の流れ)
★Rakuten UN-LIMIT★とりあえず注文してみた
格安SIM比較とドコモのファミリー割引通信料金
通信料金と保険の見直し

スポンサーリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/5時点)

0 件のコメント:

コメントを投稿

BMW X3(F25)スピードセンサーをDIYで交換

先日、愛車のBMW X3(F25)で走行中、突然ブレーキシステムエラーのアラートが表示され、 左フロントスピードセンサーを清掃して様子見としましたが、 同じエラーが再発してしまい、スピードセンサーを交換 することにしました。 スピードセンサーは Amazonで3千円程度...