2018年11月8日木曜日

通信料金と保険の見直し

格安SIM

スマートフオンの通信料圧縮のため、大手キャリアからbiglobeの格安SIMに切り替えました。 家族4人の内1人分は大手キャリアの長期割引を利用して最安プランに変更し、残り3人分は格安SIMの6GB契約のパケット共有で、4千円弱になりました。 

通話料は含まれないですが、使用機会が少ないのでそのまま使用しています。6GBの未使用分は翌月に繰り越せるので実質12GBのパケット共有です。
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/plan/share-sim/?cl=mobile_plan_share

docomo with はパケットシェア端末分が実質300円程度と魅力的です。最近iphone6sも追加されましたが端末が限定される為、現在使用している端末や他の端末にしたい場合は、一時払いで端末購入してオークション等で売却する手間が発生することと、パケットシェアは最小5GBの場合、次月持越しできない等の制約があり、切り換えは様子見にしています。

政府の値下げ要請を受け、来年にはプラン見直しをドコモが発表しましたので、その内容を確認してからにしようと思います。

https://www.nttdocomo.co.jp/charge/docomo_with/

ドコモ光

母親の通信関係契約を確認したところ、ケーブルテレビ(インターネット・電話含む)と携帯電話(タブレット端末含む)で25千円/月の契約になっていました。

携帯電話が故障したため、端末をdocomo with対象機種に変更し、パケットをベーシックに変更、タブレットを解約して14千円→4千円、回線をドコモ光に切替て11千円→5千円(全て月額)に見直しました。

通信費総額約25千円/月→約9千円/月で約16千円/月の削減です。 後日、NTTの工事業者が母親宅に来て、ONU設置、回線開通となり、心配だったので様子を見に行った所、光電話の接続確認のみで、インターネットやTV設定は自分で行って下さいと言い残して帰ってしまったとの事でした。

NTTへ問い合わせたところ、インターネット設定は別途有料、フレッツTVは契約されていないとの事でした。

結局、3時間以上かけてTV配線(既存アンテナ利用)、プロバイダーの契約内容調査、インターネット回線設定、WIfi設定他をして利用できる状態になりました。 契約内容をよく確認しなかった当方にも問題がありますが、もう少し相手を観て契約を提案するなどの配慮が欲しいものです。

スポンサーリンク
 

IPv6オプション

FLETS光ネクスト回線にもかかわらず、夜間混雑時に2~3Mbps程度まで速度低下していたので、IPv6オプションにしてみました。

対応無線LANルータを自前で用意すれば、無料で利用できます。 最近、ようやく対応機種が増えたようで、これも利用者が増えると、また輻輳しそうですが、今の所、上り、下りとも通常20~30Mbps、最大時下り100Mbps以上でており、快適です。 

Speedtestのテスト結果
テスト実施日 2018/10/02 11:59
ダウンロード: 26.5 Mbps
アップロード: 31.4 Mbps Ping: 6 ミリ秒
接続の種類: Wifi サーバー: Tokyo

https://support.biglobe.ne.jp/ipv6/option.html

保険の見直し

会社の給料口座から引き落しになっていたグループ保険の見直しと支払い口座変更を行いました。 私の場合は火災・地震保険、自動車保険、積立傷害保険が対象で傷害保険は他の保険に付帯していることが分かり積立満期で解約することにしました。

火災・地震保険、自動車保険は満期返礼金付のものが無くなっていることと、団体割引と一括払い割引があるので継続契約で年払いにしました。その他の生命保険等は元々個人契約でしたので契約内容の再確認を行いました。

生命保険の確認内容は、保証金額や積立の満期時期、解約時の金額等を確認して、ライフプランの収支を見直しました。がん保険には加入していないことが分かり、折を見て契約したいと思います。

関連記事

早期退職 失業保険と再就職 NISAとiDeCoD

0 件のコメント:

コメントを投稿

最近よく来るフィッシングメール

最近よく来るフィッシングメールの注意喚起 です。アカウントのIDがメールアドレスになっているケースがありランダム送信でヒットしたアドレスに何度も送ってくるようです。 大抵の場合は不自然な日本語などで分かるのですが、だんだん巧妙化してきており注意が必要 ですね。 今の所、フィ...