2018年11月12日月曜日

エアコンオイル他添加剤

今年の夏は猛暑続きで、エアコンの効きが悪くなっていたので、YOUTUBE他で評判になっているワコーズのエアコンオイルを入れてみました。 ガスチャージホースがあれば、簡単にDIYで施工できます。

注意点としては、ガスラインの低圧側に接続することと、注入前にホースのエア抜きをすることです。ガスラインが低圧は高圧か分からない場合は、手で触ってエアコン作動後、冷たくなる方が低圧のガスラインです。

注入時にエンジン音が滑らかに変わるのが分かり、コンコンプレッサーの負荷が下がっているのが体感できる程で、評判通りエアコンの効きも良くなりました。温度計の手持ちが無かったので計測していませんが、吹き出し温度で、3~5°程度下がっている事例が多いようです。

コンプレッサーの寿命延長やガスラインのガス漏れ防止効果もあるようです。オイル注入用のガスも入っていますので、ガス補充を兼ねて、2年毎に定期注入することにしました。コンプレッサーが固着して故障すると、ディーラー交換の場合、10~15万円程掛かるようですので、予防する価値は高いですね。

因みにエアコンOFFにしている期間が長いと、コンプレッサーには良くないようです。冬季でも雨の時など車内換気で時々エアコンを入れた方がコンプレッサーが長持ちするとの事です。機械物は定期的に作動させた方がコンデションが良くなるケースが多いですね。

画像

エアコンオイルを注入している画像です。車体の低圧側とオイル缶をガスホースで接続して、エア抜き後、手で握って振ると注入が早くなるようです。缶の冷気が手に伝わらなくなるので、注入完了したことが分かります。

オイル添加剤

評判のいいワコーズのオイル添加材を入れてみました。オイル漏れのある場合に車屋でも使用しているよです。 YOUTUBEのメーカプロモーション動画をみた所、アイドリングストップ車の頻繁な始動や街乗りのシビアコンディションに効果があるとの触れ込みです。シリンダーとピストンの間のオイル膜が剥がれにくくなるようです。

愛車はロングライフエンジンオイルで2年間交換しなくてよいとの事ですが、あまり交換間隔が長いと劣化が進みそうなので、オイル交換せずに追加で添加しました。メーカーはオイル交換と同時の添加を推奨しています。

添加後、エンジン音が若干静かになったような気がしますが、燃費が劇的に良くなるような効果はなかったです。

スポンサーリンク

燃料添加剤

ワコーズの燃料添加材F-1のディーゼル版D-1を入れてみました。インジェクターの詰まりや、燃料ラインの清浄効果があるようです。

CX-5オーナがディーラーでインジェクター交換を勧められて、試しにD-1を利用して回復した記事をみて、予防メンテナンスとしての利用です。DPF(排気浄化装置)の再生間隔も改善したといことですので、排気ラインの洗浄にも効果がありそうです。

DPFクリーナーを合わせて使い、煤の固着を緩和したとい思います。 添加後、ディ-ゼルエンジン特有のガラガラ音が若干なめらなになりました

スポンサーリンク
【あす楽】【在庫有】WAKO'S(ワコーズ) D-1(F170) ディーゼルワン 1000ml ディーゼル向け燃料添加剤 【送料サイズPP】
杜の都@SHOP
■WAKO'S D1(F170) ディーゼルワン■ 商品説明 高性能清浄剤および特殊溶剤のダブル清浄


楽天市場

0 件のコメント:

コメントを投稿

BMW X3(F25)スピードセンサーをDIYで交換

先日、愛車のBMW X3(F25)で走行中、突然ブレーキシステムエラーのアラートが表示され、 左フロントスピードセンサーを清掃して様子見としましたが、 同じエラーが再発してしまい、スピードセンサーを交換 することにしました。 スピードセンサーは Amazonで3千円程度...