2019年9月18日水曜日

最近よく来るフィッシングメール

最近よく来るフィッシングメールの注意喚起です。アカウントのIDがメールアドレスになっているケースがありランダム送信でヒットしたアドレスに何度も送ってくるようです。
大抵の場合は不自然な日本語などで分かるのですが、だんだん巧妙化してきており注意が必要ですね。

今の所、フィッシングメールが届くのはインターネットブロバイダーのメールに限定されているので、受信する度に受信拒否送信元に仕分けしているのですが、送信元を変えて何度も送ってくるので限がないです。

最近届いたフィッシングメールはアップル、Amazon、マイクロソフトを名乗るもので、以前は楽天も良く届きました。何れもリンク付きのメールで、アカウント確認を要求してフィッシングサイトに誘導するものです。

アップルに関しては、パスワードもハッキングされたようで不正ログインの可能性がある旨のショートメールが届き、ログイン拒否したので事なきを得てパスワードを変更してからは届かなくなりました。

最近はアップルのように普段と異なる環境からのログインに関して2ファクター認証でガードしてくれているケースがありますが未対応のサービスもあるので怖いですね。


注意喚起のため実際に届いたフィッシングメールと思われるメールを掲載しておきます。リンク先と送信元メールアドレスは危険なので削除していますのでご承知おき下さい。

アップルを名乗るフィッシングメール

送信元:Amazon Care
タイトル:Apple IDアカウントの情報を完成してください。
     または、お使いのStore IDがロックされます. サービス
メール本文:
  アカウントの有効性を確認できませんでした、ファイルに関するお支払い情報。 Apple-Storeご登録中のお客様へ いつも御利用ありがとうございます。大変申し訳ございません、お客様のアカウントの有効性を確認できない恐れがあります、これはアカウント個人登録情報エラーと思います。 APP STORE IDに関する本人情報をお知らせしたいと思います、アカウント管理チームは最近App Storeアカウントの異常な操作を検出しました。 アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、当社はお客様のアカウント情報を安全に引き続きサービスを継続的にご利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。 24時間以内に情報を更新により継続が可能です、24時間後そちらのアカウントがロックされた可能性があります。ご承知下さい。 この電子メールは、定期的なセキュリティチェック中に自動的に送信されました。 | Support| Privacy Policy Copyright c 2019 One Apple Park Way, Cupertino, CA 95014, United States? All Rights Reserved.

アマゾンを名乗るフィッシングメール

送信元:Amazon Care 
タイトル:アカウント情報を更新、確認してください。 
メール本文: 
Amazonからのご挨拶です。お客様のアカウントの保護を重視しております。ログイン方法は少し尋常ではないので、アカウントがAmazonの利用規約を満たしていることを確認するために、アカウント情報を更新および確認してください。 情報の確認と更新 必要な情報を確認および更新しないと、アカウントおよび販売活動が停止される可能性があることにご注意ください。 画面の指示に従って変更または確認を行ってください。 ご理解いただきありがとうございます。 Amazon.co.jp

マイクロソフトを名乗るフィッシングメール

送信元:Office Support
タイトル:プロダクトキーがの異常な状態と解決手順について。 メール本文: [大切]すぐマイクロソフトのプロダクトキーをご認証ください。さもなくば権限付与が中止されます! ご利用のオフィスソフトの授権が終了されてしまう恐れがあります! マイクロソフトセキュリティチームはご利用のオフィスソフトのプロダクトキーが違法コピーされた恐れがあることを発見しています。 攻撃者はご利用のオフィスソフトのプロダクトキーでほかのオフィスソフトを起動する試みをしています。ご本人の操作なのかどうかが確定できないので、お手数ですが、検証作業をしてください。 検証作業をしていただけない場合、ご利用のオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態を終了しますので、ご了承ください。 今すぐ認証 *ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正なコピーを防止する技術で、手続きは簡単に実行できます。また、この手続きは匿名で行われるので、お客様のプライベートな情報は保護されています。ご安心ください。

関連記事

UPSの電源アース配線
発電機の定期運転と消音BOXの効果確認
発電機とガソリン携行缶
発電機のDIY消音BOX作成
雨水タンクをDIY設置
防災用品をチェックしてみた
停電・落雷対策で中型UPSを追加導入
ガラス飛散防止他の震災対策
震災時のライフライン確保
太陽光発電
DIYバッテリーBOX(完成編)
DIYバッテリーBOX(並列接続編)
DIY非常用電源の完成

0 件のコメント:

コメントを投稿

防犯カメラ(パナソニックVS-HC105-W)レビュー

親族の住んでいる マンションでドアを叩かれれることがあり、防犯カメラを設置して欲しいとの依頼があり取付け てきました。 PCやスマホが無くても使えるものが良いとのことでしたので、 モニターが付いているパナソニックのVS-HC105-Wというもの にしました。 モニター...