2020年4月6日月曜日

VWポロ(6R)足廻りゴム部品の劣化防止

新型コロナウイルスの状況が気になる所ですが、4月に入り、大分暖かくなってきたので気分転換を兼ねて冬タイヤを夏タイヤに交換しました。 タイヤ交換は何度か別記事にしていますので、そちらをご参照下さい。

タイヤ交換のついでにブレーキ点検と足回りのブーツやブッシュ他のゴム部品の劣化防止にラバープロテクタントを塗布しておきました。嫁のVWポロ(6R)は今年7月に車検となるのですが、足回りのゴム部品のヒビ割れや破れがあると下回り検査でNGとなるのでその対策です。


目視点検ではゴム部品も異常は見当たりませんでしたが、ゴム部品の経年劣化は避けられず交換となると部品購入と交換作業でかなり大掛かりなメンテナンスになります。足廻りの交換作業はブッシュの圧入などの特殊工具が必要になる場合が多いです。

ゴムに浸透して本来の弾力を保つとともに、表面にコート層を形成して劣化を防止するラバープロテクタントは、今までもドア廻りやボンネット、リヤゲートのウエザーストリップに使用していましたが、 足回りのゴム部品にも塗布することで20年以上無交換でもまったく問題なかったとのレビューもありましたので、劣化予防にもかなりの効果がありそうです。

ついでにエンジンルームのベルトやゴムホースなどにも塗布しておきました。熱が発生するエンジンルームは特にゴム部品の劣化が進みやすいので点検のついでに塗布するようにしています。 冷却系のゴムホースは潰してみて弾力性が無くなっていると要注意です。

また、ベルトの劣化はオルタネータの発電不足や鳴きが発生しやすく、 ベルト駆動式ディストリビューター付きの車両の場合はプラグの点火タイミングにも影響するので注意が必要です。

足廻りゴム部品の劣化防止




・動画では省略していますが、エアガンで汚れを吹き飛ばしておきます。
・ブレーキパッドの摩耗具合も目視点検しました。1cm近くありそうなのでまだまだ大丈夫です。
・シャフトブーツやサスペンションアームのブッシュ他のボム部品のひび割れがないか目視点検します。
・ゴム部品にラバープロテクタントを塗布していきます。
→ショックアブソーバーのカバー部品。
→ドライブシャフトブーツ。ここが劣化すると内部のグリースが漏れてしまいます。
→ステアリングロッドの連結部分。
→ブレーキホースにも塗布しておきました。
→動画に映っていませんが、サスペンションアームやエンジンマウントのブッシュにも塗布しました。
・暫らくすると浸透するのでベタツキもなさそうです。

関連記事

ガラス撥水コーティング前に「水アカとりパッド」を使ってみた
VWポロ(6R)リアライセンスランプLED交換他
VWポロ(6R)キーシリンダーのメンテナンス
ガソリン車6L対応ジャンプスターターの追加導入
VWポロ(6R)コーディング⑦ウインドウヒーターONでミラーヒータ連動
VWポロ(6R)コーディング⑥車速対応ワイパー
VWポロ(6R)コーディング⑤コンフォートターンシグナル
VWポロ(6R)コーディング④車速感応ロック
VWポロ(6R)コーディング③DRL(Daytime Running Light)
VWポロ(6R)コーディング②ニードルスイープ
VWポロ(6R)コーディング①球切チェック機能無効化(LED化対応)
VWポロ(6R)エアバックアラームのリセット
VWポロ(6R)エアコンクリーニング
エアコンクリーニングの仕上げ
VWポロ(6R)DIY12か月点検
VWポロ(6R)エンジンオイルDIY交換
梅雨入り前のカーメンテナンス②BMW X3(F25)
梅雨入り前のカーメンテナンス①VWポロ(6R)
散水器で純水(軟水)シャンプー洗車
純水(軟水)洗車
洗車用の簡易純水(軟水)器を導入してみた
洗車と簡易コーティング

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

2500円の格安防犯カメラを設置してみた

以前に宅配BOX設置に合わせて、パナソニック製のネットワーク防犯カメラを導入 しました。 この防犯カメラはホームユニットという親機にカメラ4台まで接続可能で宅配BOXを設置した1階入口付近、2階玄関前、ガレージ、庭の4か所にカメラを設置しています。   外階段の下に普段殆ど出入り...