2022年10月10日月曜日

BMW iDrive(NBT)でUSB音源のCDジャケットを表示させる方法

愛車のBMW X3(F25)のオーディオで主にゴルフ場までの移動中に気に入っている音楽を聴いてリラックスしています。 オーディオカスタムで音質が向上したので、音源もCDからFLAC(ロスレス)形式にリッピングし直したものをUSBメモリに入れて再生できるようにしました。 

BMWのiDrive(NBT)の純正USBポートに接続することで、iPodと同様に選曲をiDriveコントローラーやステアリングダイヤルで行えるのも非常に使い勝手が良いです。 iPodではiTunesで設定したCDジャケットがiDriveのモニターに表示出来ていたのですが、USBメモリに入れたFLACファイルでは表示されないアルバムがありました。 

通常、iDriveで選曲後はナビ画面に切替ているので使用上は問題ないのですが、気になるので色々と調べて試行錯誤して全てのアルバムのCDジャケットを表示させることが出来ました。ネットで調べた所、「Mp3tag」というアプリで左下に表示されたCDジャケットをコピーして、SONYの「Music Center for PC」でアルバムプロパティのジャケット写真に設定する方法を試してみました。 

この方法で、表示されるアルバムも有ったのですが、表示されないものがあり画像ファイルサイズなどを調整してみましたが上手く行きませんでした。 ダメ元で、アルバムのフォルダー直下に、「Mp3tag」で表示されたCDジャケットの画像をPCで直接コピーしてみた所、全てのアルバムのCDジャケットを表示させることが出来ました。
この方法の前提として、GracenoteでCDジャケットを取得できなかったアルバムは、CDジャケットをカメラで撮影するなどして画像ファイルをSONYの「Music Center for PC」でアルバムプロパティのジャケット写真に設定しておくことです。 

この状態でPCのエクスプローラの表示設定が中アイコン以上で音源ファイルがCDジャケットの画像で表示されていることを確認しておく必要があります。 元々、CDジャケットが表示されていたアルバムはフォルダー直下に既に、画像ファイルが存在していてコピーするとエラーになるので何かのタイミングで表示可能な状態になっていたようです。 

恐らく、CDからリッピングにネット上のGracenoteからCDジャケットを取得できたアルバムはCDジャケットの画像ファイルがアルバム直下のフォルダーに格納されていたと推測されます。 BMWのiDrive(NBT)にはローカルのGracenote情報(GNDB)が有りますが、2017年が最終更新版のようでGNDBから取得できるCDジャケットは更に少なくなるようです。

因みにUSBメモリに格納したFLACファイルは、圧縮なしでiDriveのMusicコレクションにコピーされるようですがUSBメモリで表示されていたCDジャケットもコピー後は表示されなくなりました。 Musicコレクション上の音源はUSBメモリで最初からCDジャケットが表示されていたアルバムは表示されるので、GNDBからCDジャケットを表示させているようです。 

まあ、通常USBメモリの音源ファイルを使用すれば問題なく、iDriveのMusicコレクションはバックアップとして考えれば使用上の問題はないので、深追いしないことにしました。
 

BMW iDrive(NBT)でUSB音源のレコードジャケットを表示させる方法



関連記事

BMW iDrive(NBT)でFLAC(ロスレス)音源再生 
BMWリアドアインナーパネルをDIYでデッドニング(防音材他追加)
BMWフロントドアインナーパネルをDIYでデッドニング

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

キッチンリフォームの費用内訳

先日、築30年目の外壁・屋根塗装に合わせてキッチンリフォームを行いました。DIYでの施工も考えましたが難易度が高そうで業者にお願いしました。 キッチンリフォームの値引き前総額は約85万円で、概要の内訳としてはシステムキッチン35万円、解体・廃棄を含む工事費用が42万円で合計77万...