2024年4月15日月曜日

BMW iDrive6(NBTevo)スクリーンミラーリングの動作検証

愛車のBMW X3(G01)は第6世代の通称「NBTevo」と呼ばれている「iDrive6」搭載車両です。この「iDrive6」にはオプションで「CarPlay」が実装されています。 「CarPlay」ではiPhone上の動作アプリが制限されており、「YOUTUBE」や「Amazonプライムビデオ」等の動画系のアプリを使用することができません。 

Androidスマホの「androidauto」は何故か使用できない仕様になっていますが、「スクリーンミラーリング」でandroidスマホの画面をiDriveのモニターにミラーリングすることが出来ます。 ただし、この「スクリーンミラーリング」に対応するスマホには相性があるようで、確実に接続できるのは「galaxy」のようです。
手持ちのSONY製「XperiaZ4」でも接続できたのですが、いかんせん10年以上前の機種で動作不安定な上に液晶の上部が反応しない状態でしたので、中古の「galaxy S9」をヤフオクで9千円弱で入手しました。 

この「galaxy S9」は2018年5月に販売されたもので、車両製造時期に近く、android10.0までのOSバージョンアップ可能でQi充電にも対応しています。 TV受信やお財布携帯、指紋/顔/虹彩認証にも対応しており、液晶サイス5.8インチと今となっては少し小さめですが、メインスマホの「iPhone11 Pro」とほぼ同じサイズで使い勝手も良さそうです。 

商品到着後、早速車両の「スクリーンミラーリング」と接続してみましたが。スマホの設定メニューで「ミラーリング」の項目が見当たらず、「ミラーリング」アプリをインストールした所、問題なく接続できました。 後日、画面の下スワイプ2回→右スワイプで表示される「Smart View」という項目を有効にすると接続できることが分かり、「ミラーリング」アプリはアンインストールしました。 

この「Smart View」でペアリングしておけば、2回目以降は接続操作が必要なく、動画の遅延もほとんど気にならないレベルでした。 動作検証したのは「YOUTUBE」、「Amazonプライムビデオ」ですが問題なくミラーリングできました。またマイクロSDカードにコピーした撮りためた動画ファイルも問題なくミラーリングできました。 

子供が独立し、長距離の家族旅行に行く機会がなくなり、実際に使用することは殆ど無さそうですが、ミュージックビデオなどを再生するのに使用できそうです。 前車ではiPodクラシックのビデオをiDriveで操作して再生できていたので、その代替え機能ということになりますが、「スクリーンミラーリング」ではスマホの操作は出来ないのがデメリットです。 

ただ、コーデイングでUSBメモリの動画再生を有効化しているので、撮りためた動画ファイルはUSBメモリにコピーして、iDriveで操作、再生出来ているので「スクリーンミラーリング」を使用する機会は殆ど無さそうです。
 

BMW iDrive6(NBTevo)スクリーンミラーリングの動作検証


関連記事

BMWに追加したAUXのケーブルを「BELDEN/8412」に見直し
BMWでDAP音源を再生するためにAUXをDIYで追加
BMWコーディングで愛車が不動車に?
BMW X3(G01)にDPFクリーナー「スートル」を入れてみた
BMW X3(G01)のDPFクリーニングをDIYで施工
BMW純正ナビ2024年版の地図に更新
BMW X3(G01)冬タイヤ交換に合わせてブレーキフルードをDIYで交換
360度録画ドラレコと駐車監視用バッテリーをDIYで設置
BMW X3(G01)カスタム②アンビエントライトDIYレトロフィット(センターコンソールLED追加編)
BMW X3(G01)カスタム②アンビエントライトDIYレトロフィット(ドア内部配線・完成編)
BMW X3(G01)カスタム②アンビエントライトDIYレトロフィット(動作確認・配線編)
BMW X3(G01)カスタム①キドニーグリル内丸見え問題の解消とドアミラーカバー交換
BMW G系コーデイング BimmerCode導入とE-SYSのバージョンアップ成功
G01 BMW X3 納車整備④日本語化に成功したISTAで車両チェック
G01 BMW X3 納車整備③純正ドラレコのファームウェア更新と駐車監視バッテリー接続
G01 BMW X3 納車整備①足回り点検と冬タイヤ適合確認
G01 BMW X3 納車整備①エンジンオイル交換
車両入替(BMW X3 F25→G01)に当たり下取り車両の現状復帰②(オーディオ関係他)
車両入替(BMW X3 F25→G01)に当たり下取り車両の現状復帰①(NBT→CIC)
BMW 12.3インチAndroidモニターのバージョンアップと機能紹介
BMW Androidナビの映像を後席モニターに出力!
スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

車のアルミテープチューニングを施工してみた

数年前に流行した アルミテープチューンを施工してみました。帯電した静電気を空気中に逃がして空気抵抗や電装系への悪影響を軽減する効果を期待できるよう です。前車のBMW X3(F25)でも施工していたアルミテープチューニングは走行上の体感できる効果は殆ど無いのですが、静電気の蓄積が...