2024年5月9日木曜日

車のエアコンメンテナンスで吹き出し口温度が2℃以下も爆冷えに

ゴールデンウイークもあっという間に終わり、そろそろ車のエアコンを使用する機会が多くなるシーズンになりました。 昨年秋に納車された、愛車のBMW X3(G01)のエアコンフィルターは2年以上前に交換された履歴があり、交換タイミングでしたので、ついでにエアコンオイル注入、エバポレータークリーニングのメンテナンスを行いました。

①エアコンオイル注入

  まずは、エアコンオイル注入ですが、使用したのは定番のワコーズ「パワーエアコン プラス」です。注入用のホースは手持ちのものを使用しました。施工手順は以下の通りです。 
・エアコンオイル缶のガスが漏れないように蝶ネジを緩めた状態のガスホースにネジ込んみます。 
 ・車体の低圧側バルブのキャップを外してガスホースに接続します。 
 ・オイル缶を少し緩めてガスホース内のエア抜きを行います。プシュと音がしたらすぐにオイル缶を締め込みます。 
 ・ガスホースの蝶ネジを締め込んでオイル缶に穴を開けてから、蝶ネジを緩めてオイル缶のガスが出る状態にします。 
 ・エアコンをMAX状態で運転して、オイル缶のガスを車体側に注入します・手で握って振ると注入が早くなるようです。 
 ・缶の冷気が手に伝わらなくなるので、注入完了したことが分かります。後は低圧側バルブからガスホースを取外してキャップを閉めて終了です。 

②エバポレータクリーニング

  次に、エバポレータクリーニングです。車用のクリーナも販売されていますが、価格が3千円以上と高いので家庭用エアコンクリーナの無臭タイプを使用しました。車への使用はしないよう注意書きがありますので、自己責任ですが前車でも何度か使用して問題なかったです。施工手順は以下の通りです。 
・助手席足元カバーの2か所の蝶ネジ状のものを回して取り外します。 
・エアコンクリーナの蓋を留めている2本のT20トルクスネジを外して蓋を外します。 
・エアコンフィルターを抜き取ります。 
・エアコンMAX状態でエアコンクリーナーを外したエアコンフィルターの奥からブロワーファンの方向に角度を変えながら注入していきます。 
・注入後しばらくドアを開けてエアコンMAX状態で運転して結露水でクリーナを洗い流しながら換気します。 

③エアコンフィルター交換

 エバポレータクリーニングで外したエアコンフィルターを新品に交換して蓋と足元カバーを元に戻して交換終了です。この車両のエアコンフィルターは1か所の角が斜めになっていて、交換時の装着方向を間違えることが無いようになっています。  

  交換後、「HU SERVICE MANAGER」でエアコンフィルターの交換履歴をiDriveに記録しておきました。 全てのメンテナンス施工後、エアコンMAX状態で吹き出し口の温度を測った所、2度以下まで下がっており寒い位になりました。エアコンクリーナの匂いなどが噴出してくることもなく、快適にエアコンを使用することが出来そうです。
 

車のエアコンメンテナンスで吹き出し口温度が2℃以下も爆冷えに


関連記事

BMWのブレーキパッドセンサー交換
BMW整備記録ソフト「HU SERVICE MANAGER」でiDriveにブレーキパッド交換履歴を記録
BMW iDrive6(NBTevo)スクリーンミラーリングの動作検証
BMWに追加したAUXのケーブルを「BELDEN/8412」に見直し
BMWでDAP音源を再生するためにAUXをDIYで追加
BMWコーディングで愛車が不動車に?
BMW X3(G01)にDPFクリーナー「スートル」を入れてみた
BMW X3(G01)のDPFクリーニングをDIYで施工
BMW純正ナビ2024年版の地図に更新
BMW X3(G01)冬タイヤ交換に合わせてブレーキフルードをDIYで交換
360度録画ドラレコと駐車監視用バッテリーをDIYで設置
BMW X3(G01)カスタム②アンビエントライトDIYレトロフィット(センターコンソールLED追加編)
BMW X3(G01)カスタム②アンビエントライトDIYレトロフィット(ドア内部配線・完成編)
BMW X3(G01)カスタム②アンビエントライトDIYレトロフィット(動作確認・配線編)
BMW X3(G01)カスタム①キドニーグリル内丸見え問題の解消とドアミラーカバー交換
BMW G系コーデイング BimmerCode導入とE-SYSのバージョンアップ成功
G01 BMW X3 納車整備④日本語化に成功したISTAで車両チェック
G01 BMW X3 納車整備③純正ドラレコのファームウェア更新と駐車監視バッテリー接続
G01 BMW X3 納車整備①足回り点検と冬タイヤ適合確認
G01 BMW X3 納車整備①エンジンオイル交換
車両入替(BMW X3 F25→G01)に当たり下取り車両の現状復帰②(オーディオ関係他)
車両入替(BMW X3 F25→G01)に当たり下取り車両の現状復帰①(NBT→CIC)
BMW 12.3インチAndroidモニターのバージョンアップと機能紹介
BMW Androidナビの映像を後席モニターに出力!
スポンサーリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿

車のアルミテープチューニングを施工してみた

数年前に流行した アルミテープチューンを施工してみました。帯電した静電気を空気中に逃がして空気抵抗や電装系への悪影響を軽減する効果を期待できるよう です。前車のBMW X3(F25)でも施工していたアルミテープチューニングは走行上の体感できる効果は殆ど無いのですが、静電気の蓄積が...