2023年3月7日火曜日

アイアン型ユーティリティ「Callaway X Foeged UT」を入手してみた

年明けにアイアンを寛容性の高い「Callaway APEXアイアン」(2019年モデル)に入替えたのに伴い、ユーティリティもより寛容性の高い「Callaway EPIC SUPER HIBRID」に入替えました。 入替えたユーティリティは「Callaway EPIC SUPER HIBRID」の4Uと5Uで、ヘッドが大き目のウッド型ユーティリティと呼ばれているものです。 

このユーティリティのヘッドはチタン製で、余剰重量を重心の最適化設計により低重心、深重心になっており寛容性が高く飛距離性能も抜群でコースで使用してみても良い感じです。 唯一、気になる点としては、フェース面に比べてヘッド上部のトップラインが右を向いた形状のため、特にロフト角が寝た5Uは、アドレス時に打ち出し方向に構えにくい感じが強いです。 

性能的には申し分なく、アドレスの構え難さは慣れの問題だと思いますが、構えやすいアイアン型のユーティリティを試してみたくなり、12千円と比較的安価なものを入手してみました。 入手したアイアン型ユーティリティは「Callaway X Forged UT」のロフト角24度のもので、6番アイアンの上の170~180ヤード前後の飛距離をカバーできそうなものです。
年明けに入手したアイアンセット「Callaway APEXアイアン」には5番アイアンは含まれていなかったのもありますが、5番アイアンのロフト角23.5度と標準ロフトだと4番アイアン相当です。 アマチュアが地面から打てるアイアンの限界と言われる、ロフト角25度を超えていることが、中空構造のアイアン型ユーティリティを選んだ理由です。 

入手後の感想としては、アイアンセットの「Callaway APEXアイアン」とヘッド形状も似ており、懸念されたアドレス時のバックフェース側の膨らみもほぼ見えなく良い感じです。 シャフトは日本仕様標準の「N.S.950 GH Neo」のSフレックスで、飛び系アイアンの弾道を高くすることを狙って設計されたシャフトです。クラブ総重量403.5と重量フローも問題なさそうです。 

「N.S.950 GH Neo」のSフレックスは、MODUS 105(S)と近い振動数で硬いという評判でしたが、シャフトのステップを観察してみると、先端側のステップが少なくMODUS 105(S)より先端剛性が低そうです。 実際に打ってみた感想としても、振り難い感じは無く、弾道も低中弾道で良い感じです。

やはり「Callaway EPIC SUPER HIBRID」の5Uのような高弾道は望めませんが、風の強い日はかえって使い易そうです。 APEXアイアンと同じくヘッド内部にウレタンマイクロスフィアという素材が入っているためか打感も柔らかく、むしろAPEXアイアンの方がより弾いている感じの打感です。 

飛距離もキャリーで160~170ヤードで、低弾道でランが多そうですので、グリーンを狙う場合は180ヤード程度を手前から転がし上げる感じになると思います。 寛容性も高い方ですが、ミスショットでは右に出る傾向が高く、左に引掛けることは、ほぼ無さそうです。

「Callaway EPIC SUPER HIBRID」の5Uのように引っ掛けを警戒する必要が無いのも良い点です。 ただし、決して易しいクラブではなく、地面から打つ場合のナイスショットの確率は「Callaway EPIC SUPER HIBRID」の5Uに軍配が上がりそうで、コースによって使い分けることになりそうです。
 

アイアン型ユーティリティ「Callaway X Foeged UT」を入手してみた


関連記事

アイアン,ユーティリティ入替後の重量フローチェック
寛容性の高いユーティリティ(Callaway EPIC SUPER HIBRID)に入替えてDIYでリシャフト
飛び系アイアンの飛距離階段問題を解決(APEX単品AW追加)
アイアン入替とリシャフト(キャロウエイAPEXアイアン+MODUS105(S)DST)
ゴルフスコアメークの要! ウエッジの入替とリシャフト
フェアウエーから200Y以上打てるゴルフクラブ探し(EPIC SUPER HYBRIDとAPEX UW比較)
「APEX UW」他、入替えたゴルフクラブの重量フローをチェックしてみた
「EPIC SPEED」他、入替えたゴルフクラブのレビュー
キャロウエイ「APEX UW」USモデルをDIYでリシャフト
EPICユーティリティーのお試しリシャフト其の2
EPICユーティリティーのお試しリシャフト
EPICユーティリティーのシャフトカット
スイング・バランサーⅡでバランス測定
ノーメッキウエッジのお手軽メンテナンス
EPICユーティリティのシャフトをDIYで交換
キャロウエイ ウエッジ比較(MD3 VS MD4)レビュー
新調したパター「STROKE LAB ONE」のレビュー
ゴルフシャフトにガラスコーテイングしてみた
グリップクリーナー他のゴルフ用品レビュー
ゴルフナビ YGN6200他のラウンドレビュー
アイアンセットのDIYグリップ交換
EPIC FLASH SubZeroのシャフト交換
EPIC FLASHとSubZeroの比較
久しぶりにホームコースでラウンド
EPIC 4Uのクラブバランス調整
EPICユーティリティのリシャフト
EPICユーティリティの追加
EPIC FLASHフェアウエーウッドのシャフト交換
キャディーバッグの入替
GOLFクラブのNEWフルセット完成
ユーティリティの入替
アイアンセットの入替
ウエッジを3本にしてみた
GOLFクラブの番手別飛距離測定
EPIC FLASH 5Wレビュー
EPIC FLASH 3Wレビュー
EPIC FLASH衝動買い
ノーメッキウエッジの黒染め他のゴルフクラブメンテナンス
ゴルフクラブのDIYグリップ交換
ホームコースとゴルフスイング
クラブセッティング(ウッド編)
クラブセッティング(アイアン編)

0 件のコメント:

コメントを投稿

車のアルミテープチューニングを施工してみた

数年前に流行した アルミテープチューンを施工してみました。帯電した静電気を空気中に逃がして空気抵抗や電装系への悪影響を軽減する効果を期待できるよう です。前車のBMW X3(F25)でも施工していたアルミテープチューニングは走行上の体感できる効果は殆ど無いのですが、静電気の蓄積が...